お知らせ

2015年2月10日 (火)

今年もバンじーる(2月9・10日) ※画像他、追加しました

Dsc_0394_r
毎度の光景ですが・・・

日曜日から断続的に続く長雨の影響で、9日昼前から例年通り、TanahAbang,KampungBandan, JakartaKotaエリアの浸水が始まり、各線で折り返し運転が実施されました。夕方18時頃までに一旦小康状態になり、順次運転を再開しましたが、引き続き雨は降り続いています。。なおBukitDuri電車区は現時点では浸水していませんが、Bogorで降り続いている雨がまもなくJakarta市内にも到達することが予想され、BukitDuri地区にも洪水警報が発令されています。明日以降の列車の運行が大きく乱れることが予想されますので、訪問中の方はご注意下さい。

各駅浸水時の運転体制は以下の通り

Bogor線:Bogor~Manggarai間で折り返し運転
Bekasi線:Bekasi~Manggarai間で折り返し運転
Serpong線:Maja~Palmerah・Kebayoran間で折り返し運転
環状線:Jatinegara~Kemayoran間で折り返し運転(雨の状況により運転されない場合があります)

詳しくは公式SNSをご覧下さい。

以下、加筆分

◆10日の運行状況◆

始発からDuri~Kemayoran間で運転を見合わせています。

Bogor~Duri,Jatinegara~Kemayoran間で折り返し運転を行っています。
Bogor線は通常の7割程度の運転本数で運転しています。

続きを読む "今年もバンじーる(2月9・10日) ※画像他、追加しました"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年1月18日 (土)

☆運行情報☆雨による運転見合わせ等(1月18日16時現在)

昨日に引き続き、長雨による一部駅冠水により一部の線区に影響が出ています。
◆今朝の時点で冠水したのは以下の通り
・JakartaKota12番線・11番線・9番線
・KampungBandan付近
・TnahaAbang付近
・Jatinegara付近の一部線路

◆現在ダイヤが乱れている線区
◇Bogor線 
・JakartaKotaで10番線のみで折り返す関係から、朝方は通常の8割程度の運転本数で運転を行っていましたが、現在はほぼ通常通りの本数に戻っている模様です。なおダイヤが大幅に乱れています。JakartaKota9番線は8時30分頃から使用が出来るようになりました。また中央線経由の長距離特急がGambir始発に変更になっているため、時刻に合わせ一部の電車がGambirに臨時停車しています。

・環状線直通電車は全列車運転を見合わせ(Manggaraiでの折り返し運転は行いません)ていましたが、11時30分頃よりDuri折り返しで運転を再開しました。

◇Bekasi線
・JakartaKotaの折り返しの都合上、及びJatinegara駅構内で単線運転を行ったため、朝方は通常の5割程度の運転でしたが、現在通常通りの本数に戻っている模様です。ダイヤは大幅に乱れています。

◇環状線
・TanahAbang付近、KampungBandan付近冠水のため、始発からManggarai~TanahAbang~KampungBandan間で運転を見合わせ(Jatinegara~Kemayoran間で折り返し運転)ていましたが、11時30分頃よりManggarai~TanahAbang~Duri間でBogor線直通電車の運転を再開しています。KampungBandan付近の再開のめどはたっていません。FeederLineは全列車運休となっています。なお、環状線経由の一部長距離列車はPasarSenen発着に変更になっています。

◇Serpong線
・TanahAbang付近冠水のため、Maja,ParungPanjan,Serpong~Palmerah間で折り返し運転を行っていましたが、11時30分頃より運転を再開しています。なお朝方TigaRakusa付近で中距離列車(BantenEkspres)脱線のため、ダイヤは大幅に乱れています。

※現在、雨は小康状態にありますが、今後も断続的に降る模様であり、明日以降も運転見合せとダイヤ乱れが予想されますので、ご旅行予定の方はご注意下さい。

続きを読む "☆運行情報☆雨による運転見合わせ等(1月18日16時現在)"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年8月21日 (水)

シングルトリップにデポジット制度導入(08月22日)

5000rp
8月22日より、乗車券購入時に運賃と5000Rp.のデポジットが必要になります

紛失が止まらない電子チケット、1回乗車用COMMET(普通乗車券)に歯止めをかけるべく、次なる一手。各駅ではすでにホーム先端付近の線路やホームに鉄条網を張って、“持ち逃げ客”の阻止を図っていますが、根本的解決には至っていません。そこでKCJ公式ページには20日より、普通乗車券購入時に5000Rp.を徴収すると発表。ただ毎度のことながら諸般の事情により開始が遅れておりましたが、明日よりデポジット徴収の適用開始するとのこと。

続きを読む "シングルトリップにデポジット制度導入(08月22日)"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2013年8月10日 (土)

この夏にジャカルタ訪問予定の方へ(13年度版)※THB改修関連最終修正

Dsc_0514_r

※この記事は8月中頃までトップ画面に表示されます。

まもなく日本では夏休み。すでに沿線で日本人鉄道ファンの姿を見かけることが増えつつあります。しかしながら当地では毎年のことではありますが、まもなく断食期間(ラマダン)が始まります。宗教省などからの発表によると7月9日頃(月齢により変動あり)からラマダン入りとのことで、約1ヶ月間続きます。また断食明け後、8月10日頃から独立記念日を挟み約1週間程度が断食明けのお盆期間(レバラン)となる見込みです。

続きを読む "この夏にジャカルタ訪問予定の方へ(13年度版)※THB改修関連最終修正"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年6月28日 (金)

MajalahKa社提携、鉄道グッズショップ マンガライ店オープン

Dsc_0006

Holecやらモノレールやらでお知らせが遅くなってしまいましたが、去る6月上旬に、Manggaraiにあった特急列車向けの車販準備室(物販倉庫)の一部を改装して、鉄道グッズショップがオープンしました。これまでインドネシア内主要駅にてMajalahKa社直営で、グッズ販売及びカフェ事業を展開していたRailCafeですが、昨年頃から相次いで閉店となり、ついに駅ナカ店舗は全店舗撤退。グッズを買うにはDepokBaruの本社に直接出向くか、通販で買うしか方法がなくなってしまいました。しかもDepokBaruの本社下のRailCafeはここにきて、土曜すら休業という・・・。お客が来る土曜くらい開けておけよ・・・。

続きを読む "MajalahKa社提携、鉄道グッズショップ マンガライ店オープン"

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2012年10月 4日 (木)

[Bogor線一部運休](10/4 20:00現在)

Bogor線は今朝方発生した脱線事故の影響でBogor~Cirebut間で本日中の運転を見合わせます。BojongGede~JakartaKota,Jatinegara間で折り返し運転を行っています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

[Bogor線一部運休](10/4 7:00現在)

Bogor線はCirebut駅で発生した脱線事故の影響でBogor~BojongGede間で運転を見合わせています。またBojongGede~JakataKota,Jatinegara間で遅れと運休が発生しています。ご注意下さい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年8月31日 (金)

この夏にジャカルタ訪問予定の方へ

Dsc_0402_r

今月のRM誌にジャカルタ特集が載ったとかで、これまで以上に多くの日本人鉄道ファンの方々がお越しになられると思いますので、念のため。

現在、ジャカルタでは7月21日から8月20日(予定)までPuasa(ラマダン)期間となっております。公衆の面前での飲食は慎みましょう。日没後は可能ですが、おおよその方々が活動されるのは日中時間帯でしょうから。線路際に立ちっぱなしで、水が飲めないのはなかなかキビシイですよ・・・・。限界を感じたら、早めに最寄の外資系外食チェーン(マクドナルドやKFC,A&Wなど)への避難をお勧めします。日射病等で倒れたら洒落になりません。またこれに伴い、8月13日から8月20日(予定)まで、混雑対応のため全てのCommuterLineがGambir通過となります。ご利用の際はご注意ください。

それからもう一点。撮影には“原則”撮影許可書が必要です。地元のファンも含め、ほとんどの場合において許可なく撮影を行っておりますが、最近KCJ管轄駅でのトラブルがときおり発生しています。またセキュリティースタッフの判断次第で、撮影するな!となることもありますので、いくらインドネシアだと言っても危険な行為はなされぬように。無難なのは、先にここでの撮影は可能かと聞いておくことでしょう。また線路内立ち入りもKCJ管轄駅ではご法度です。その他の駅でもその場の状況を察して、臨機応変な対応をお願いします。

後は全て自己責任。その辺を念頭においていただいて、ジャカルタ遠征をお楽しみください。

続きを読む "この夏にジャカルタ訪問予定の方へ"

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2012年6月11日 (月)

Selamat datang JABODETABEK COMMUTERS NEWS(ご挨拶)

2015年5月1日以降の記事は以下のページをご覧下さい。
http://krl-jabodetabek02.cocolog-nifty.com/blog/

※ページ維持のため、当ページも定期的に錆取りを行うことがあります。

JABODETABEK ?

JABODETABEKとはインドネシアの政治・経済の中心である首都Jakarta特別市(DKI Jakarta)とその周辺に位置を為すBogor・Tangerang・Bekasiから成る半径約50km、面積約6000km²、人口約2300万人(2010年現在)の人口を有する圏域、要するところのジャカルタ大都市圏だ。この圏域はDKIのJakarta及び周辺各都市の頭文字を繋ぎ合せ、通称JABOTABEK圏と称されていた。しかし近年Depok市が独立したことにより、その通称がJABODETABEK圏に変わりつつある。JABODETABEK圏への人口集中は急速で、我が国がこの圏域に鉄道支援を開始した当時の人口約970万人(1977年)から約20年間で実に倍以上の増加が見られ、2020年には約3000万人に達すると言われている。そのうちDKIJakartaの人口は約840万人(2000年)であり、人口密度は12000人/km²を超え、世界トップレベルの人口密度を誇っている。同時に現在ではDKI Jakartaよりも“BODETABEK”の方が人口を伸ばしている。だが、BODETABEKは人口に対する充分な雇用機会や都市型サービスを提供出来ていないため、DKI Jakartaへの通勤需要の一極集中を引き起こし、BOTABEKから一日約70万人の人々がDKIJakartaへ通勤しているといわれている。

と堅苦しい出だしになってしまいましたが、インドネシアの首都にもかかわらずおおよその一般観光客には完全スルーされてしまう(?)ジャカルタで今最もアツイものといえばそう、2000年以降続々と日本から海を渡った“中古電車”。鉄道ファン以外からもにわかに注目を集めつつある、日本の中古電車が通勤輸送に日々奮闘するPT.KAIのJABODETABEK通勤線を紹介します。

なお正確な情報の掲載には努めますが、現地の文献内データ間にも誤差が見受けられ、現地の鉄道ファンの見たままが大きな情報源になっている部分も多々ありますので、その点ご承知おきください。また線路内は原則立ち入り禁止です(全く守られていませんが)。セキュリティー等から指示があった場合は速やかに従って下さい。事故等に遭われても一切責任は負いかねますのであわせてお願いいたします。

Dscf2510_r_2
オランダのレールと日本の電車、インドネシアの人々が織り成すJABODETABEKワールドをお楽しみください。

※103系,8000系,5000系等、各車両は固定時刻で運転を行っておりません。車両運用や時刻などをお問い合わせいただいてもご回答は出来ませんのでご了承下さい。

| | コメント (0)

その他のカテゴリー

お知らせ | コラム | ニュース | 時刻と運賃 | 路線と運転