« 6112F8両Cikaumへ(12月17日) | トップページ | 週刊マンガライレポート2014SP②(不定期更新 月刊Depok通信10月分) »

2014年12月20日 (土)

週刊マンガライレポートVol.117

Dsc_0168_r
夜のゲート前・・・

更新が大変遅れまして申し訳ございません。廃車回送等々に追われ、マンガライレポートに手が回りませんでした・・・。本業も忙しく、すっかりゲートに行くのも忘れており、このアリサマです。まあなんとなくわかるでしょう。最新ニュース欄でお知らせしている通り、05-104Fが出場試運転を実施。試運転線にその姿を確認出来ます。倉に突っ込まれているのは203系及びメトロ車の中間予備車。近いうちにDepokに一旦回送され、その後Cikaum行きでしょう。

こういうときに限って、また稼働車にもネタが多いこと・・・。

12月9日のBekasi,Bogor,Tangerang線での各1運用増のダイヤ修正を受けて、205系H18,H22,H15が一斉に投入されました。さらにやや遅れて、H8も運用開始しています。しかし、基本的に全線走行可能な8連205を追いかけるのはなかなか大変。お世話になっております、Kucing様に協力いただき、H18以外は捉えることができました。

まずは、H28。小窓車だけに今後何が起きるともわかりませんので、早目に撮影。ダイヤ修正初日、出勤途中に捕獲成功。慌てて上り列車から降りました。

Dsc_0094_r
6000、早く出発してくれー

Dsc_0101_r
結局後追い;;編成札残ってるから、まあいっか。

Dsc_0097_r
慌てて投入したため、こんな状態でした。

もし、京浜東北の事故車補填で、一時転用されていたら、こんな表示が見れたのでしょうか。いや、もっともインドネシア譲渡が確定している時点で、205転用案は厳しいかと思いますが。

ただ、H28その後姿を全く見かけませんでした。地元オタもネタにするであろうH28、目撃情すら上がりません。大丈夫か。なお、H28の兄弟車?ハエ31はハエ30に機器を流用するため、Depok電車区に入場中です。ハエ30を生かす代わりにハエ31が落ちる格好です。ハエ30をとにかく今年中に運輸省試験しないとならないようで。

お次はH8。Kucing様の撮影です。

Dsc_5711_r
こちらも網ナシデビュー!

特にコメントは、なし。

H18と共に全然つかまらなかったH22ですが、ようやくSerpongからBukitDuriに帰ってきました。もうこんな画像しかないのですが、とりあえず上げておきます。

Dsc_0170_r
H22は網アリでした。

残るH18は次回の宿題です。

続いてその他の話題を。

Dsc_4200_r
1090F全検出場! 撮影Kucing様

1080Fの出場後、入れ替わりで検査入場した1090F。今回も冷房換装の案件に含まれていたはずですが、1080Fに比べて、検査開始後は、あまり時間を要さず出場(森に長らく留置されていましたが)しました。壊れていた額縁も見事復活です。改修メニューはほぼ同じですが、座席モケットの上から、汚れ防止のため、ビニールがかけられてしまっているようです・・・。フェリーみたいですね・・・。

Dsc_5911_r
H2編成運輸省試運転

週明けのネタですが・・・15日に実施された試運転。Kucing様からの頂き物です。ちょうど1年前、同じ場所でハエ15だかの試運転の撮影をご一緒しており、205系だ!と盛り上がったものですが、今や何の有り難味もなくなってしまうとは。

最後に広告車の話題。前回の撮りこぼし分。

Dsc_0231_r
政府系広告の6533

6125Fと6133Fに掲出されているこの広告、なんとも微妙なデザインで果たして張替え途中なのか、こういうデザインなのか?と判断がつきませんでしたが、どうやらこういうデザインのようでね。

Dsc_0131_r
反対側

近寄ってみると、エイジング処理?がしてあったり、なんだか汚らしいです。いや、それを狙ったんでしょうけど。いたずら書き風ってことでいいのかね。

Dsc_4837_r_2
肝心の編成写真を撮り忘れていたので、これまたKucing様から拝借です;;

残りは備忘録的に。9日のダイヤ修正初日は一時的に編成が足りなかったようで、久々に103系がMRI~DU Feederに入っていました。

Csc_0273_r
曇りだったので通常朝には撮れないMRI並び

Dsc_0225_r
低床ホームと103系

おまけ

なんだか最近、廃回ばかりで皆様の心もギスギスしていると思うので、たまにはほっこりして下さい。

Dsc_0151_r
環状線方面から突如謎の車両が接近!

(センガタンのテーマを流しなさいよ)

朝ラッシュのManggarai駅に斬りこむ! ローカル戦士!?

Dsc_0152_r
いや、降りてきたのは軍隊とセキュリティーだ!!

Dsc_0159_r
そして良く見ると、なんと前方にもう1両!!(背面のロゴが妙に格好いい;;)

連結 de GO !!

乗客の皆様も、突然現れた謎の車両に唖然としていました。これにより、環状線直通電車が急遽3番入線になるという、被害が。5番に待っていた客は泡を食らいました。

その後、迷惑戦士は線路際のカメラ小僧を一掃せん!と士気高々にBogor方面に発車していきました(爆)

よくもまぁ、後続の運転士からド突かれないなと思いますが、Bogor界隈での目撃情が上がっていました。

以上

|

« 6112F8両Cikaumへ(12月17日) | トップページ | 週刊マンガライレポート2014SP②(不定期更新 月刊Depok通信10月分) »

ニュース」カテゴリの記事

コメント

色々コメントしたかったのですが”ローカル戦士”にやられました。
まだまだジャカルタも奥深いですねぇ・・・・

・・・・撮りたいです!

投稿: 茶 | 2014年12月21日 (日) 01時32分

<茶様

大変ご無沙汰しております。

いやぁ、やられましたね、これには・・・。水切り以上に難しいと思いますよ。是非、次回チャレンジして下さい!

投稿: パクアン急行 | 2014年12月21日 (日) 01時49分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1701705/58313051

この記事へのトラックバック一覧です: 週刊マンガライレポートVol.117:

« 6112F8両Cikaumへ(12月17日) | トップページ | 週刊マンガライレポート2014SP②(不定期更新 月刊Depok通信10月分) »