« ハエ23,ハエ22試運転実施(8月14,15日) | トップページ | 103系 E20+E27 編成マンガライへ(8月20日) »

2014年8月17日 (日)

週刊マンガライレポートVol.101

Dsc_0514_r
先週末のゲート前。H9編成が止まっていました。

向かって右横にKRLIが相変わらず止まっていましたがスルー。先週と変わり、205系が再び撮りやすい位置に来ていましたので、こちらを重視で。当地、本日17日は69回目の独立記念日!こんなときにマト69が運用開始、となれば気持ちが良かったのですが、まだまだ倉の中でした・・・。

しかし、数日前にはこんなシーンが展開していたそうで、またまたPierre2427様からの頂き物になりますが、ご紹介します。画像提供ありがとうございます。

S0252058
第二陣到着のH12とH9に挟まれるマト69

留置場所の関係からかH12は3両に・・・。またマト69にはまだ冷房が載っていませんから、試運転までにはまだ時間がかかりそうでな雰囲気。正面帯はマト66,68同様のやや細帯になっていますが、果たして10連化はされたのでしょうか。

ちなみに、残る第二陣のH7はBukitDuri電車区に留置中。

Dsc_0596_r
BukitDuri電車区にて許可を得て撮影

さて、正面ゲートから見えなくなったH12、どこに行ったかというと、森の中にいました。

Dsc_0519_r
ラインカラーが非常にマッチしています

この位置に置くなら、確かにかつてのマト52がそうだったように、通路を支障させないため3両,5両で切る必要があるかもしれません。なにかの入替の都合上で、一時的に正門側に移動していたのでしょう。

さらに先のゲートに進むと、H24を発見。HITACHIは先日ゲート前にいたTanjungPriok幕のあれです。まだ廃車回送されていないのですね。

Dsc_0526_r
Hitachiって209系より新しいんだなぁ、とふと思いました。当たり前ですが。

横浜線だらけのゲート前、ムルデカスペシャルでした;;

では今週の動き。Depok及びManggaraiからの検査明け出場もなく、205系の数も先週と変わらずでしたが、お知らせしている通り、13日にBogor線のダイヤが修正されており、時刻表情の変化はあまり見られませんが、運用がだいぶ変わっているようなので、そちらのチェックで1日潰れてしまいました。公式からはBogor線の205系は9運用から11運用になると聞いていたのですが、蓋を開けてみると、あれ12本運用に入ってる??しかも加えてマト51が来たーッ!!と思ったら、8連に戻されているじゃないか!!!朝から番狂わせで疲れました・・・。

Dsc_0568_r
元の8連に戻ったマト51。広告が妙にキレイに交互に入っていますが、初めから戻すことを想定していた??

電車区に問い合わせたところ、故障ではなく一時的なものの模様。8連の本数が足りなくて、それで元に戻したとのことでしたが、ただでさえ3運用を205で置き換えたのですから、よほどのことがあければ足りないはずはなく、もしかしたら、今後マト68を10連にするのでは??と勘ぐりたくなります。いや、普通に考えたら、素直にマト68のユニットはマト68に入れるでしょう。それがベターです。

続いて、先週の撮りこぼし分。

Dsc_0656_r
特に変哲のないハエ7。運用開始まで長い道のりでした・・・。

対向の205に被られる危機一髪のところで、慌てて後方に移動したのが功を奏しました。この運用こそが謎の12本目の運用で、どうやら日中はDepokに入区のようで、朝撮っておいて正解でした。しかしこうなると、また予備なしですか・・・。12運用中2運用は昼間入区であれば、当面の間は凌げるでしょうし、先日試運転を行ったハエ22,23も合格できるだろうと見積もっているのでしょう。予備が足りないアピールしておいた方が、運輸省からの許可も出やすいのかもしれませんし(あくまでも推測ですが)。

そしてこちらも先週取り逃していたDepokBaru疎開のハエ18。

Dsc_0510_r
ホントここのセキュリティーは他駅に輪をかけてうるさいですね!

運用開始前にここに流れてくるなんて、前回書きましたが、よくよく調べてみるとハエ18はまだ運用開始に向けた試運転を行っておらず、単純にDepok電車区に空きを作るために、疎開してきているようです。

続いて広告車の話題。今度はハエ13に3両連続で保険屋と思しき、広告ラッピングが為されました。これまでハエ11,15共に白色系の広告でさほど目立ちませんでしたが、今回のはかなり目立ちますねぇ。

Dsc_0450_r
夕方運用に向けてBukitDuriから出区するハエ13

Dsc_0461_r
3両連続の広告

当該はモハ205-330,モハ204-331,モハ205-331。賛否両論ある広告車ですが、遠めに見ると“みどりの山手線”のようにも見え、現状のままなら、まあ良いのかなと思います。

Dsc_0470_r
特にモハ205-331はナイス!

なお車内も同様の広告でジャックされておりました。そしてどうも違和感があったのですが、何かと思えば、レール方向のつり革全てに広告をつけるために、優先席用の黄色いつり革が移設されております。

Dsc_0056_r
なんか変な感じ

さらに良く見てみると、その他のつり革も、これ本来の205系のじゃないですよね。あれでは短くて、広告が入らないということなのだろうけど。しかし、どっから捻出したのやら。5000/1000の中間予備車からでしょうか。形状的におそらくそうでしょう。

Dsc_0057_r
ここまでやらなくてもねぇ、と思いますが。

205系の流れで、キレイなうちにハエ26を再掲。

Dsc_0418_r
次回こそは編成札側を撮らないと・・・、宿題です。

とりあえず車輪径問題をクリアしているはずですが、見てみるとかなり際どいのが紛れており、当分は平気でしょうが、雲行きは怪しい気がします。

先週の動きは以上。

前述の通り、本日は独立記念日。ならばと、モナスをバックに撮影。すると103系がBekasi行きで到着。ここのところ、BukitDuriに常駐している103系ですが、本当に神出鬼没です。しかも終日運用でしたので、ここでの撮影は早々に切り上げ、Bekasi線内へ。独立記念日前にはほとんどの編成に国旗が掲出されていましたが、増える編成に対応できないのか、年々減少しており、今年は半数以下に減少。しかも、両サイドへの掲出はなくなり、片側のみに・・・。それでも、103系に掲出されていたのはラッキーでした。

Dsc_0076_r
(小さいですが;;)紅白旗を掲げモナスバックにJuandaを発車

しかし待ち構えると、ことごとく掲出していない編成ばかり・・・。年1回の風物詩というわけで、別に撮ったものを上げておきます。

Dsc_0540_r
8039Fの旗をアップで

Dsc_0681_r
205系にも一部編成に掲出されていました。画像はハエ1。

ヘッドマークをつける文化があればいいんですけどねぇ。まあそれでも旗が付いていると、なんとなく車両が誇らしげに見えます。

さて、先ほどの103系の折り返しを撮るべく、後続の列車(ハエ31;;)で追いかけます。時間的にまだ側面が陰ってしまいますが、定番であるBuaranの遺跡モニュメント付近へ。あと1往復待っていると、それはそれで、遅くなりそうですので。

まずやってきたのは貨物。Bekasi線ならではのお楽しみ。しかも、この列車、普段のデコボコ貨物ではなく、しかも青いコンテナがずらっと積載されておりポイント高し。

Dsc_0152_r
非常に日本的な貨物でした

Dsc_0157_r
しかもインドネシアでは珍しい(?)タンクコンテナも積載

立て続けにCC206。但しいずれも国旗掲出なし。残念。

Dsc_0171_r
間合いの臨時Parahyanganですね

そして、いよいい本命、103系。

Csc_0236_r
やはり、バリ順光で撮りたいですね・・・

すぐに続行していたのでハエ31も賞味。

Dsc_0234_r
いずれ横浜線編成がジャンジャン行き交うようになるのでしょう

おまけ

103系が出てきたり、運用調査をせねばならなかったりで、時間がなくで、諦めざるを得なかったTangerang。3編成中2編成(Ts1及びTs3)が離脱しているHolecACのうちTs3がTangerang駅3番線で塩漬けになっています。画像はまたまたPierre2427様からの借り物です。スミマセン。

10621_n
ヘッドライトが抜かれていたり、また車内の配電盤も開いているそうで、当面復帰は無さそうな感じ・・・。そして4番線の貨車は一体!?

以上

|

« ハエ23,ハエ22試運転実施(8月14,15日) | トップページ | 103系 E20+E27 編成マンガライへ(8月20日) »

ニュース」カテゴリの記事

コメント

Hello admin, well i got a news, Tokyo Metro 05-105F are overhaul (PAL > Perawatan Akhir Lengkap) at Manggarai Workshop (Balai Yasa Manggarai), meanwhile i saw 203-1F (MaTo 51F) this today at 8 cars formation, 2 another cars from MaTo 68F (203-108F) where they are ? It's returned to MaTo 68F (203-108F) to make 10 cars formation or stored at somewhere. Thank you

投稿: Pilar Gusmao | 2014年8月18日 (月) 20時42分

<Pilar Gusmao
Ya, sudah tau. 05-105F sudah jalan 2taun.Dan 203 Mato68 menkin oprsari SF10, nanti.

投稿: パクアン急行 | 2014年8月19日 (火) 00時11分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1701705/57110314

この記事へのトラックバック一覧です: 週刊マンガライレポートVol.101:

« ハエ23,ハエ22試運転実施(8月14,15日) | トップページ | 103系 E20+E27 編成マンガライへ(8月20日) »