« H6改造明け試運転(8月27日) | トップページ | 週刊マンガライレポートVol.103 »

2014年8月29日 (金)

H4改造明け試運転(8月28日)

Dsc_0182
昨日に引き続き、H4も試運転!!

8月28日、第一陣到着のうち、Depok電車区まで直接回送されていたH4編成がH6に引き続き試運転を実施しました。区間は前日と同じく。改造明けすぐの試験ということで、運輸省職員は乗車せず、あくまでもKCJ独自の性能試験のようですね。駅の先で制動試験をやっているのが見えました。

平日ネタを最近、現地の方々に提供していただいてばかりで恐縮ですので、本日は出先から線路際へGo。踏切番のお兄ちゃんが親切で、試運転列車の在線位置を教えてくれ、なんとか撮影出来ました。遅れで、1時間待ちぼうけしたら、流石に平日じゃキツイですからねぇ。

Dsc_0183
編成向きがH6と4では逆になってますので、6扉側が撮れました

目の前で制動試験してくれたら、それこそラッキーだったのですが、流石に踏切近くでやるわけはなく、フルスピードで通過してゆきました。後追いを撮るのに必至で、パンタやその他細部を観察する暇はなく・・・。

Dsc_0186
水切り時のままクハ205側のみ編成札が残存していました。緑の札は横浜線出身の証。

まあおかげさまで後追いはしっかり撮れました。ちょうどインカーブしていい感じです。LEDは昨日と同じく、回送表示。快速八王子なんて出してくれたら涙モノだったのですが(笑)
もっとも試運転板も掲出されていたし、とにかく平日に撮れただけで満足です。横浜線車両の新たな門出に乾杯。


|

« H6改造明け試運転(8月27日) | トップページ | 週刊マンガライレポートVol.103 »

ニュース」カテゴリの記事

コメント

レポートお疲れさまです。
意外に早い時期に試運転に入った感があります。
色々と懸念はあるとのことですが…お金を出して170両近く購入するわけですから「何とかするでしょ」と個人的には思っています(^_^;)
ただシングルアームパンタは先々ノーマルなものに取り替えたくなるかもしれませんね。
今後も楽しみに記事を拝見したいと思いますm(_ _)m

投稿: あさぎり | 2014年8月29日 (金) 20時24分

試運転レポートお疲れさまです!

クラH編成もいよいよ本線デビューですか
故郷の電車だけに感無量でしょう(笑)

やはりKKWやラッピングの無い編成が好きです!

編成札はぜひ残してもらいたいので、今後はナハ車のように
窓貼りでも良いかもしれません。

投稿: Mr115 | 2014年8月29日 (金) 23時44分

<あさぎり様

ありがとうございます。今回の試運転は単に改造明けの走行試験ですから、とにかく走ればよいというものです。埼京編成も、11月上旬に上陸し、12月には最初の試運転を行っていましたので、そんなものなのだと思います。問題は次の運輸省試験で、奴らが何かと難癖をつけてくるところです。またパンタがどこまで持ちこたえるか、かなり懸念しております・・・。

今後ともよろしくお願いします。

投稿: パクアン急行 | 2014年8月30日 (土) 00時57分

<Mr.115様

いよいよです!

感無量になるかな、と思ったのですが、既に205が溢れているためか、ジーンとは来ませんでした;;でも嬉しいですよね。

久々にKKWラッピングなしの姿を見れました。この状態でしばらく営業に入ってくれればいいのですが。

投稿: パクアン急行 | 2014年8月30日 (土) 01時00分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1701705/57215228

この記事へのトラックバック一覧です: H4改造明け試運転(8月28日):

« H6改造明け試運転(8月27日) | トップページ | 週刊マンガライレポートVol.103 »