« 週刊マンガライレポートVol.100(8月1週,2週合併号) | トップページ | 週刊マンガライレポートVol.101 »

2014年8月15日 (金)

ハエ23,ハエ22試運転実施(8月14,15日)

S0703181
久々の205系試運転。Percobannサボを掲げて走るハエ23。

8月14日ハエ23編成、翌15日にハエ22編成がそれぞれ運用開始に向けて、運輸省職員を乗せた試運転をDepok~Manggarai~Bogor~Manggarai~Depok間で実施しました。205系の運輸省試験は6月27日のハエ26以来。運用開始許可取得なるか。なお、ハエ23は6月6日に、ハエ22は6月7日に社内試験に合格しているようです。

試運転画像は画像は全て、いつもお世話になっております西船Junction.comのPierre2427 様の撮影です。画像提供ありがとうございます。そしてもらい物画像だけで恐縮です。

さる13日からいよいよ運用数も11本となり、投入数も13本に達している埼京205ですが、増えるベースは運輸省の気の向くままに、相変わらずのマイペース加減。これまでの流れを見ていると、1度に2本試験しては1~2ヶ月間隔が空くというのが、運輸省職員のパターンのようで、今回、ハエ22,23の試運転が連日で行われました。

S0864210
2度目のManggaraiで運輸省職員を下ろし、サボも外してDepokに戻るハエ23

S0700187
Manggaraiを出発するハエ22

S0301075
Bogorからの下り

S0311080
編成番号が写ってないとのことで、後追いも頂きましたが、これ、我が家の近くじゃないですか;;

10連でそのまま運用ですから、サボがないとはっきり言って通常となんら変わらない画になってしまうわけですが、連日ともサボが出たのは、ありがたかったですね。なお、この2本の試運転により、まだ試運転を実施していない編成はハエ18,30,32の3本になります。既報の通り、うちハエ30は部品取りのため、復旧の目処は立っておりません。まあその1本を除くにせよ、他の17本全てが運用に就くにはまだあと1,2ヶ月かかりそうな予感です。(しかし横浜205が続々と到着しているなか、運用開始を急がないといよいよ置き場が・・・)

なお、13日のダイヤ修正では既存8連運用を2本置き換える形で205系が投入されており、それ以外にダイヤ上には5運用分の10連スジが引いてありますので、最終的には18本16運用になる模様です。もっとも203系も10連に一部戻されていたりしますから、決してこの限りではないのでしょうけどね。

おまけ
元BOO電車区S様提供

Img20140815
お馴染改造線で現地化改造が始まった横浜線。

配給順にH4,6の作業が開始されています。早ければ今月末にも構内試験も行えるわけですが、果たして順調に故障なく動くのでしょうか!?


|

« 週刊マンガライレポートVol.100(8月1週,2週合併号) | トップページ | 週刊マンガライレポートVol.101 »

ニュース」カテゴリの記事

コメント

(誤)ハエ4、ハエ6
(正)クラH4、クラH6

投稿: akinori | 2014年8月17日 (日) 11時15分

Nice, JR East 205 Yokohama line underway to recolored PT.KCJ scheme. Anyhow kapan mereka test run ?
Thank you

投稿: Pilar Gusmao | 2014年8月17日 (日) 17時06分

<akinori様

おっと、いつもの調子でハエと書いていましたね。当該箇所訂正いたしました。

投稿: パクアン急行 | 2014年8月17日 (日) 23時21分

<Mas Pilar Gusmao

Belume ada.Kalo ada gangguan, menkin. Tidak bisa percobaan.

投稿: パクアン急行 | 2014年8月17日 (日) 23時25分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1701705/57101443

この記事へのトラックバック一覧です: ハエ23,ハエ22試運転実施(8月14,15日):

« 週刊マンガライレポートVol.100(8月1週,2週合併号) | トップページ | 週刊マンガライレポートVol.101 »