« 週刊マンガライレポートVol.91 | トップページ | 週刊マンガライレポートVol.93 »

2014年6月 7日 (土)

週刊マンガライレポートVol.92

Dsc_0173
早くも次のHolecがスタンバイ

ちょっと早めですが、今週末のマンガライレポートです。急な野暮用が飛び込んできて、出張とやらですので、お先に更新。ヤレヤレです・・・。さて、今週末のマンガライゲート前。5日に先週までこの位置にいたオレンジ編成がPurwakarta送りになりまして、今度はデビュー当時のままの姿のHolecが出現!!これぞ巨大一つ目小僧!!今まで森の中で朽ちている姿しかお目にかかったことがなかったので、このように編成組んでしっかり線路上に乗っているというのは、個人的にアツかったです。近いうちにPurwakarta行って、車番も確認しないとねぇ。そして6281Fが未だ入場中。位置からして、そろそろ再出場?またHolecの背後には10連化も噂されるマト51の姿も。なおまだ再塗装されていませんので、出場にはまだ時間がかかりそうです。

というわけで、電車通勤という寄り道をして、軽く今週のネタを。まあ大きな動きはなく、土日にゆっくりと一息入れられるのもちょうどよかったかもしれません。

まずは先週の撮りこぼし分。

Dsc_0156
光線状態悪くて恐縮ですが、ハエ20

まあとくに変哲もありませんね・・・。編成札が残っているのがありがたいですが。

せっかくなので増発された1441レDuri行きで出勤。Depok始発ですから、少しは空いていると思ったら、大間違い。

Dsc_0164
おぉ!なんとレツバン&行き先をちゃんと表示して入線!!

Dsc_0166
しかしこの混雑は・・・

Depok発Kota行きの場合、結構穴場だったりするのですが、環状線ユーザーの多さを実感しました。まあ冷房が効いているので、KFWに積み込まれて行きましたけど。なおこのKFW、ドア上の液晶が撤去されていました。これだけ混雑したところに投入されると、あの出っ張りは明らかに邪魔ですし、あれにつかまる輩も出てきますからね。

では先週(まだ今週ですね)の動きをあっさりと。

Dsc_0313
悲報、ハエ25にもKKWラッピングが・・・

運用編成で唯一KKWラッピングなしの姿で営業していたハエ25編成もいよいよKKW装飾が施されました。先週にはステップの再取り付けも行われていますので、これで何の特徴もない編成になってしまいました。

205系関連でもう一つ。

Dsc_0210
運用開始第一号、ハエ15も戸袋部にデザイン追加

Dsc_0213
夜見たら、ちょっと怖そうですね、この顔。

ホント、しょうもない変化ですが・・・。ラッピングなしの本命編成に被られ、次はラッピング車が来てガッカリなんて思い出も、こう考えればあれはれで記録になったんですね・・・。なお広告ラッピング化された6133Fには遭遇せず(おそらくSerpongに入っているのでしょう)。

Dsc_0310_2
あまりお見せしたい画像ではありませんが・・・

先日環状線内で脱線し、コンクリート塀に側面を接触した1060F,走行機器に影響はなかったようで、さっそく運用に復帰しています(TM6126が踏み切り事故で修理に入った以上、仕方がないのかもしれません)。予想通り、損傷した黄色額縁部は撤去されており、なんともみすぼらしい姿に・・・。全検まであと1年以上ありますので、しばらくはこの姿での走行を余儀なくされそうですね・・・。そして検査時にはこの部分がどのような装飾を受けるのかも、気になるところです。

特にネタもないので、前回大遅延でやってきた1443レ、この日はほぼ定刻+αでやってきて、ラッシュピークながらまだ車内に余裕はありました。

Dsc_0246_2
2発目のDuri行きは8608F

とりあえず、車両故障や車両不足による運休は出ていないようですが、相変わらず定刻でくる列車と遅れてくる列車があり、運転間隔はマチマチ。自ずと、混雑も偏ってきます。そして一部長距離列車のGambir着時間をピーク帯からずらしたといっても、その効果は微々たるもの。ピーク帯に発着する全ての長距離を締め出したわけではないですので。

1443レを撮ってこの日は撤収。

Dsc_0273_3
最後にハエ20がやってきたので、KAロジの兄ちゃんたちと共に1枚

おまけ
Dsc_0215_2
Jatinegaraにも7/11が。

キオス跡地がセブンイレブンになっちゃいました・・・。




|

« 週刊マンガライレポートVol.91 | トップページ | 週刊マンガライレポートVol.93 »

ニュース」カテゴリの記事

コメント

ついにハエ25も女KKWラッピングが入ってしまったんですね...。ラッピングなしの姿を撮ってみたかったものです( ´_ゝ`)

投稿: いのっち | 2014年6月16日 (月) 12時49分

~追記~
ハエ14の205-334のパンタが破損したとニュースで見たのですが、営業運転に復帰したのでしょうか?

投稿: いのっち | 2014年6月16日 (月) 13時01分

<いのっち様

時期、205系が到着すれば話は別ですが、現時点で全編成、KKWラッピングが入っています。メトロのときもそうでしたが、もしKKWラッピングなしの姿を撮りたいなら、運転開始直後のお越しをお勧めします。裸の姿はデビュー直後のみのお楽しみです。

現在205系は9本、9運用。ハエ14はすぐに改修され、翌日より復帰しています。

投稿: パクアン急行 | 2014年6月17日 (火) 05時55分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1701705/56427028

この記事へのトラックバック一覧です: 週刊マンガライレポートVol.92:

« 週刊マンガライレポートVol.91 | トップページ | 週刊マンガライレポートVol.93 »