« 週刊マンガライレポートVol.93 | トップページ | 2014年6月1日改正ダイヤ詳細①(KCJ電車関連) »

2014年6月20日 (金)

アクア輸送列車運転開始!!(6月16日)

Dsc_2308jp
夜のBogor駅で発車待ちのアクアトレイン

多忙につき全然更新が出来ずに申し訳ございません。ダイヤ改正ネタもまとめているのですが、KCJは相変わらず情報を出してこないし、しかも仕事は増えるわで、なかなか記事が仕上がりません。というわけで、Adam様からのもらい物画像でお茶を濁します。去る16日から運転を開始した、アクア輸送列車。

かれこれ5年以上前から、Sukabuni方面にある国民的飲料水、アクアガロンを鉄道で輸送するという計画が持ち上がっていましたが、スカブミ線の軌道の弱さから機関車の入線が出来ず、ずっと棚に上げられていましたが、昨年のスカブミ線復旧にあわせ軌道強化が実施され、一気に話が前進し、いよいよ待望の鉄道輸送が開始されました。しかし工場から最寄のCicurug駅まではトラック輸送、そしてJakartaGudang駅からもトラックでジャカルタ各所に配送されるわけで、わざわざモーダルシフトするほどの距離か??それより積み替えの手間の方がかかるんじゃないかと思われますが、ただでさえ細い峠道をアクアを満載した過積載?トラックがチンタラ走ることを考えれば、鉄道輸送に分がありそうですね。

気になる積載方法ですが、セメント列車同様、これまた手間のかかる(雇用が創出さるためにあえてこういうつみ方をするのですかね?)つみ方をしており、バランス的に危うさを感じてしまうのは私だけでしょうか。

Dsc_2307jp
通常のコキ車にトラック積載用のアクアコンテナを縛り付けてあります

しかもコンテナに入れず、ガロンがむき出しってのも、画的には非常に面白いですが、何が飛来してくるかわからないインドネシアの鉄道、商品に傷がつかなければいいのですが。

上り列車は概ねBogor発21時頃、下り返空は早朝に、Cicurug~JakartaGeddang間1往復運転の模様。撮るとしたら、このようにBogorでバブルするしかありませんかね。

Dsc_2306jp
恒常的に見れますので、いずれ私もチャレンジしたいものです。

JakartaGeddangに入るのは難しそうですが、Sukabumi線Cicurug駅は副本線を使って積載作業をしているようですので、機会があればそちらもウォッチングしてみたいと思います。

画像は全てAdam様撮影。Terimakasih banyak.

|

« 週刊マンガライレポートVol.93 | トップページ | 2014年6月1日改正ダイヤ詳細①(KCJ電車関連) »

ニュース」カテゴリの記事

コメント

It's a mammoth playground built of mountains, hills, lakes, rivers, valleys, woodlands,and beaches. ebkdeccddckd

投稿: Johnf700 | 2014年6月21日 (土) 11時53分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1701705/56553533

この記事へのトラックバック一覧です: アクア輸送列車運転開始!!(6月16日):

« 週刊マンガライレポートVol.93 | トップページ | 2014年6月1日改正ダイヤ詳細①(KCJ電車関連) »