« 週刊マンガライレポートVol.89 | トップページ | 週刊マンガライレポートVol.90 »

2014年5月20日 (火)

205系ハエ31編成試運転再び(5月20日)

Dsc_0542jp
久々のPercobaanサボ掲出!! photo :Mas Adam

5月20日、4月に引き続きハエ31編成2度目の試運転が実施されました。運輸省からの最終チェックと思われます。すでに前回の試運転で小窓編成は本線上を走っているわけですが、目撃情も全然上がらず、画像もなかったので、今回は毎度お馴染みアダム氏がお昼休みに線路際まで出撃されたとのことで、画像を頂きました。まあマンガライなどで側面から狙わない限り小窓かどうかなんてわかりませんが、編成札残存、そしてPercobaanサボ掲出を記念してアップしておきます。

Dsc_0545jp
流しが決まらず、アダム氏曰く失敗だと仰っていましたが、小窓がわかればそれでいいのですよXD

ここのところ連続して実施されている205系の試運転。同じく4月に試運転が実施されているハエ20,1及びハエ12と共に6月ダイヤ改正での増投入となるのでしょうか。

なお車輪の肉厚問題で試運転にこぎつけていない編成はハエ26,ハエ30の模様です。ですので、当面営業に充当される小窓編成はハエ31(ハエ32もいつでも試運転に出せる状態とは思いますが、腰の重い運輸省が早々に対応するとも思えません)ということになり、ネタ編成になりそうですね。まあこの編成は6扉が2両入っていますので、完全な山手線の再現は出来ませんが、インドネシア人の訪日観光が大幅に規制緩和され、政府としてもさらに東南アジアからのインバウンドを増やしたいのですから、ここはJNTOさんに1編成丸々AdverTrainで借り切ってもらい、ラッピング、というか黄緑帯に戻して、Yokoso!Japan号として走らせてもらいたいものですね!!タイ国鉄のエアポートレイルリンクに訪日観光客向けのHISラッピング車が走っていることを考えれば、なんらおかしい話ではないでしょう。是非とも検討してもらいたいものですね!!

|

« 週刊マンガライレポートVol.89 | トップページ | 週刊マンガライレポートVol.90 »

ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1701705/56263592

この記事へのトラックバック一覧です: 205系ハエ31編成試運転再び(5月20日):

« 週刊マンガライレポートVol.89 | トップページ | 週刊マンガライレポートVol.90 »