« ハエ22,32,18 Yokoso!TanjungPriok!(3月16日) | トップページ | HolecもPurwakartaへ廃車回送(3月24日)※画像追加しました »

2014年3月20日 (木)

週刊マンガライレポートVol.80

Dsc_0277_r
先週中頃のゲート前

大変お待たせいたしました。遅れておりました先週末分のマンガライレポートです。冷房換装のため、Depokに回送されていた6271Fが再度Manggaraiに戻っておりました。脇にいるのは相変わらずハエ25編成。なお、この位置からは確認出来ませんが、マト66編成がついに全検入場しました!!あのタイミングでのラッピング装着は一体なんだったのか・・・。どうせ塗装化に際して剥いでしまうでしょうに。(或いは今回だけは例外的にそのまま流用??)

さて、週を跨いでしまいますが、3月17日よりハエ14,ハエ25が営業運用に投入され、205系は連日4本体制で運用されています。どうせ更新が遅れてしまったのですから、新鮮なネタは先出ししておきます。

というわけで、先週15日にはハエ25の運用開始に先立ち、Manggaraiに留置する205系の差し替えが行われました。

Dsc_0006
改めまして先週末のゲート前

いまいちパっとしませんが、ハエ25がハエ24と差し替わっています。ハエ24と言えばこの前運輸省による最終チェックが行われた編成であり、これまでの動きを見るなり、ここに来たということは次期に運用開始なのかもしれません。KCJの公式見解によると今月中にあと6本(ハエ14,25、さらには後から投入したハエ11も含んで??)とのことですので、連日試験が行われていたハエ4,2413が運輸省基準を満たしており、許可が下り次第営業開始という流れなのでしょう。いよいよ205系が増えてきて、朝夕などには見る機会が非常に増えて、有り難味が薄れているようにとられるかもしれませんが、手を抜くなかれ。ハエ15には早くも今週初頭からKKWラッピングが施工されています;;

あるものはあるうちに撮れ!!この鉄則はデビュー間もない205系にも例外なく適応されるのです!!

そんなわけで、先週もそこまで活動に時間を割くことが出来なかったのですが、KKWラッピングが無いうちに!とハエ11,15を中心に撮影してまいりましたので、ご紹介します。ただ、基本的に朝夕運用であるため(だから103系が離脱するのも当然の流れ・・・)、朝方には折からの長雨による湿気&朝ラッシュの排ガスから成る毒々しいスモッグが発生しており、思うように撮影できないのが痛いところです・・・。

まずは、Bogor4:34発という早朝の列車で、Jakartaに6時前に上ってきてしまう、ハエ11編成の返しをTanjungBaratで。それでも曇ってしまい光線がなかなか足りません・・・。しかし、先週の時点でハエ11が充当されていたBogor6番運用は、何を隠そう従来の103系の十八番運用であり、この先Depok~Jakarta~BukitDuriで入庫(所定はBogor行きですが、Bogor電車区が10連未対応のため、Manggarai~Bogor間は運休となっています)。ですから撮影機会は本当に限られてしまうわけですね。もっとも103系のときとは違い、午後も運用に入る確率が高いと思われますが。

Dsc_0247_r
PasarMinggu~TanjungBarat間にてハエ11編成

これを撮って駅に行くと、十数分待ちで今度はハエ15のJakartaKota行きが来るので、それに乗ってJayakartaへ行き、返しをコタ側のカーブで撮影し、そのまま乗車。そうすれば忙しい日本人サラリーマンも効率よく205系を撮影でき、そのまま会社へ出勤することが出来ます(笑)

Dsc_0310_r
う~む、まだスモックが取りきれませんが、Jayakarta駅先端よりハエ15

最後尾から飛び乗ったらあらびっくり。女性専用車ステッカーが残存していました。というのも、普段から貫通路は開けっ放しなので、気づかなかったのでしょうね;;

Dsc_0323_r
いつまで残るかな?

さて、日を改めまして、普段あまり通わないところで撮ってみようと思いまして、UI周辺の閑静な文京エリアで狙ってみることに。

Dsc_0442_r
10連だと、このインカーブからでも様になりますね。UP~UI間にてハエ11

先ほどと同じ要領で、朝イチのハエ11の返しを狙います。下りの架線柱がちょっと鬱陶しいし、危うく被られるところでしたが、まあ良しとしましょう。撮影したら、すぐに下り方へ移動。今度はハエ15が上ってきます。元々逆光なので、後追い狙いですけどね。

Dsc_0488_r
UI~PDC間にて

ここで撮るのは実は初めてでしたが、非常に日本チックな風景で気に入ってしまいました。たまには新しい撮影地を開拓するのもいいですね。ここ、線路外から撮れるので安全ですし。

待つことしばし、ハエ11がDepokから折り返して来ます。ちょうど場内信号に引っかかってくれて、減速、そして停止したので、前からも打ててラッキーでした。

Dsc_0542_r
ハエ11再び。UI~PDC間。

Dsc_0553_r
踏み切り利用者を考慮して信号手前で停車。こういうほのぼの感はやっぱりジャカルタですね;;

撮影していたらパッシングされて、呼び出されてしまい、何事かと思ったら顔見知りのの運転士さんたちでした。現像してBogor電車区に持って来いよ~とのこと。いつになるやら・・・。

Dsc_0571_r
205系乗務でとても嬉しそう

Dsc_0583_r
とりあえず後追いも。赤羽線内??

最後は例のKKWラッピングがされてしまった、ハエ15のラッピング前の勇姿を高架区間で。

Dsc_0530_r
逆光なのは承知で、まずはイスティクアルバックで上りを迎え撃ち。

Dsc_0568_r
本命の返しをCikiniの定番直線区間で。埼京線には高架が良く似合いますね。

とこんな感じで、遅ればせながら祝!205系運用開始特集!!でした。いやぁ、毎日のように怪社に行く前に205系撮って行くという馬鹿っぷり(爆)。

でも、赤い電車ばかりではなんだかアレなので、青い電車も。

Dsc_0388_r
気づけばEspas(6177F)も冷房換装。変顔だからって、撮らないでいるとこういうことになってしまうのです・・・、ホント。

おまけ
Mri
今週アタマのゲート前 画像提供:回送電車様

205系の運用開始に伴いゲート前も活発に動いております。Depokで車輪削正が行われた6127Fも再度Manggaraiへ。そしてマト66に続いて、同じく検切れ仲間の05-112FもManggarai入場。目出度し目出度し。回送電車様、長期出張お疲れ様でした。

以上










|

« ハエ22,32,18 Yokoso!TanjungPriok!(3月16日) | トップページ | HolecもPurwakartaへ廃車回送(3月24日)※画像追加しました »

ニュース」カテゴリの記事

コメント

こんばんは。

ついに103系が運用を外れましたか。JR東日本の大量廃車から10年ということで、そろそろ部品の調達が難しくなっていたと思いますが、残念なことではあります。MGがまだ使えるようならTM6113Fあたりに移設が期待できますね。

予備車が増えてくると離脱車との区別が難しくなりますが、TM6105Fが動いているなら現状で予備5本でしょうか?

投稿: 丸太 | 2014年3月20日 (木) 18時36分

<丸太様

コメントありがとうございます。103系、いよいよ運用落ちしました。既にメトロ6000系の相次ぐ復帰で徐々に稼働率が落ちていましたが、何故か205系デビューに前後して、3月の1週目こそ運用が目撃されていました。しかしその後はめっきり見かけなくなり、ついに今週アタマにはDepokに回送され、休車ゾーンに押し込まれてしまったようです・・・。

6105Fはパンタから出火した6305を6705に差し替え営業に復帰しています。現時点での編成単位での離脱車は6112F,6113F,05-107F,7121F,8613F及び103系ということになりそうですね。

投稿: パクアン急行 | 2014年3月21日 (金) 00時46分

マンガライレポートもいよいよ80番台ですね。
いつも素晴らしいレポート有り難うございます。

103系運用落ちの悲報に言葉もありませんが、末期の腫れ物に触る様な扱いを見ていると大量の205系も導入したことですし仕方がないのかも知れませんね。
何があるか解らないジャカルタですので奇跡の復活を信じております。

それにしても運転士さんの笑顔!素晴らしいスナップです。

投稿: 茶 | 2014年3月21日 (金) 01時20分

パクアン急行様の仕事前朝練お疲れさまです。

205系のKKW無しの綺麗な写真は、撮りだめの価値が
大いにありますね。

U.I付近の沿線に私も先日撮影に行きましたが、
踏切番の兄さんが優しいのと女子大生の通行が多く癒されます(笑)

103系は16日昼はボゴール電車区に居たんですが、
18日デポック電車区に行ったら出迎えてくれました・・・
また最後に103系を呼んじゃいました(汗)!

投稿: Mr115 | 2014年3月21日 (金) 22時42分

<茶様

こんばんは。はい、103系の離脱は残念でなりませんが、迫り来る老朽化には打ち勝てないですよね・・・。まあここまで約10年弱もよくぞ走りぬいてくれた!と労いたいところであります。とりあえず、間もなくむかえる検切れを、乗り越えるかどうか、注目です。

投稿: パクアン急行 | 2014年3月21日 (金) 23時57分

<Mr.115様

あ、UIの踏み切り行かれたんですね。線路内を歩かずに道路から回り込むとなかなかわかりにくい踏み切りですが、流石目ざとい!

上下ともロケーションも良く、仰るとおりUIの女子大生が頻繁に通るので、電車が来なくても飽きないかもしれませんね(笑)

しかし、103系がこれで離脱となると、前回の訪問時には僅かながらでも走行していたことを考えると、あの訪問も意義があったということになりますね。そして、今回のリベンジ成功、おめでとうございます!!

投稿: パクアン急行 | 2014年3月22日 (土) 00時05分

こんばんは。

近い内の引退は避けられないと予想はしていましたが、遂に103系戦線離脱してしまいましたか…。
日本と大きく異なる環境の下10年近くも走り続けただけでも御の字ですが、譲渡車の老朽廃車第一陣になりそうなことはやはり残念です。

今後も205系の大量譲渡が決定している現状では、日本車同士の世代交代もぼつぼつ始まりそうな予感ですね。

投稿: 野津田車庫 | 2014年3月22日 (土) 20時50分

<野津田車庫様

そうですね。私がジャカルタにはまるきっかけとなったのも、まずは103系でしたので、これの離脱はやはり残念でなりません。

投稿: パクアン急行 | 2014年3月23日 (日) 01時00分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1701705/55440987

この記事へのトラックバック一覧です: 週刊マンガライレポートVol.80:

« ハエ22,32,18 Yokoso!TanjungPriok!(3月16日) | トップページ | HolecもPurwakartaへ廃車回送(3月24日)※画像追加しました »