« ハエ13編成試運転(3月14日) | トップページ | 週刊マンガライレポートVol.80 »

2014年3月18日 (火)

ハエ22,32,18 Yokoso!TanjungPriok!(3月16日)

Dsc_0607_r
180両に及ぶ譲渡劇も、いよいよ最終章

16日夜、3月4日に新潟東港を出港した貨物船がTanjungPriok港に着岸。翌日夕方にかけて、水切り及びManggaraiまでの配給輸送が実施されました。計7回に及んだ2013年度分の205系の海上輸送も、今回で最終回です。末期まで埼京線で活躍し、国内でも注目を受けていたハエ22,32,18がジャカルタ入りです。取り急ぎご報告までに。某テレビ局の取材も入っていましたし、詳細はそちらで上げてくれるのではないかと(爆)

Dsc_0856_r
やはり1発目のオンレールは押さえておかないとねぇ。ハエ22編成クハ205‐141。

Dsc_0043_r
埠頭に戻り6扉車を

Dsc_0081_r
何故か同じ向きで入っていた新宿方先頭車クハ204

そして間髪入れずに書類上は18本目、最終編成となるハエ32も水切り

Dsc_0148_r
6扉なし、小窓のハエ32!!クハ205‐54

Dsc_0219_r
Pasosoではハエ22が発車するまで、作業が再度中断

Dsc_0229_r
組成が完了し、出発を待つハエ22

私は、翌朝から仕事の関係上、泣く泣くハエ22の輸送に便乗し、そのまま会社に向かうことに・・・。まあ、今回7回分全て皆勤が達成しましたから、もう悔いはありません。ようやく180両分全部終ったか!という達成感と疲労感にどっと襲われてしまい、Jatinegaraまでもう記憶がありません。そしてこちらのブログの方も、今後の更新が遅れますことをご了承下さい。

しかし、180両は多かったですね。当分先まで、次の船便はないでしょうから、私も一休みすることにしましょう。ただ、今回の譲渡劇でこれまでいつもお世話になってワイワイやってきた港やPasosoのメンバーたちと、もしかしたら次はないのではないかと思うと、なんだか心にすっぽりと穴が空くように、悲しいですね。

Dsc_0246_r
お決まりのJatinegara中線。

※先週分のマンガライレポートの更新も遅れます。

|

« ハエ13編成試運転(3月14日) | トップページ | 週刊マンガライレポートVol.80 »

ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1701705/55415375

この記事へのトラックバック一覧です: ハエ22,32,18 Yokoso!TanjungPriok!(3月16日):

« ハエ13編成試運転(3月14日) | トップページ | 週刊マンガライレポートVol.80 »