« Serpong線Pondok Ranji~Kebayoran間で踏切事故(12月09日)追記あり | トップページ | 7121F追悼特集 »

2013年12月12日 (木)

HolecAC Ts3 日中試運転 (12月10日)

Cimg1764
人知れずジャカルタ入りしていたHolecAC Ts3 撮影:Bayu Sulistyo

最新ニュース欄でも良かったのですが、画像の提供を受けましたので、HolecACの日中試運転の様子を(まだ日中走行は上げていませんでしたよね??記憶が曖昧・・・)。というわけで掲題の通り、12月10日、HolecAC第三編成の日中試運転がManggarai~Bogor~JakartaKota~Manggarai間で実施されました。これにて投入予定24両全ての車両がジャカルタ入りしたことになります。そして今回もJakartaKotaまでの入線でした。どういう気の変わりようなのでしょうか。



Cimg1710
Manggarai7番線に停車中のHolecAC 撮影:Bayu Sulistyo

第三編成の新車号と元車号は以下の通り。
Ts3:K3 1 99 08 (KL3-99210) K3 1 98 05 (KL3-98209) K3 1 99 05 (KL3-99207) K3 1 96 03 (KL3-96204) K3 1 97 02 (KL3-97226) K3 1 97 14 (KL3-97235) K3 1 96 09 (KL3-96213) K3 1 01 03 (KL3-2001208)

相変わらずタネ車はごちゃまぜ。またカッコ内元車番の末尾が偶数になる車は先頭車ですので、中間サハはやはり先頭車から改造されていることになります。

なお最新ニュース欄からすでに落ちてしまっているので、ついでに先日試運転が行われたTs2の車番も再度あげておきます。

Ts2:K3 1 97 11 (KL3-97248), K3 1 97 08( KL3-97245),K3 1 97 10(KL3-97247),K3 1 97 07(KL3-97232),K3 1 96 16(KL3-96216),K3 1 96 11(KL3-96215),K3 1 01 01(KL3-2000201),K3 1 98 06(KL3- 98210)

これで全編成が揃ったHolecAC。既に第一編成などは相当な回数の試運転が実施されていると思われ、そろそろ営業に入れてもいい頃合ではと思いますが、あとは運輸省の気分次第。205とHolecAC、どっちを先に運用開始許可を下すのでしょうか。この前の踏切事故の影響で、安全性を確認するまで投入させないとかわけのわからないことを言わなければ、と思います。まあもしHolecが衝突したら、クラッシャブルゾーンなんてないのですから、台枠ごとグニャっとなってしまうのでしょうけどね(というか前面潰れて台枠の曲がった車両、Manggaraiの森に転がってますし・・・)。

|

« Serpong線Pondok Ranji~Kebayoran間で踏切事故(12月09日)追記あり | トップページ | 7121F追悼特集 »

ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1701705/54229182

この記事へのトラックバック一覧です: HolecAC Ts3 日中試運転 (12月10日):

« Serpong線Pondok Ranji~Kebayoran間で踏切事故(12月09日)追記あり | トップページ | 7121F追悼特集 »