« 205系ハエ15編成,ハエ11編成Percobaan(12月3,4日) | トップページ | 週刊マンガライレポートVol.66 »

2013年12月 7日 (土)

205系第三陣ハエ24編成、その後

Dsc_0336_r
念願のJatinegara大カーブにて 但し今回は推進運転にならず・・・

※編成番号を誤表記するという大失態を犯していました。お詫びして訂正申し上げます。正しくはハエ24。

港湾内での画像が思いのほか多くなってしまいましたので、今回、本線走行シーンは別記事でお送りします。予想以上に遅れた今回の水切り作業。Paososoを出発したときには日は完全に昇り、朝ラッシュの環状線を激走するかたちになりました。

内容は非常に薄いです、ご承知置きください。

というわけで、前回上げていなかった、後からやってきた2号車から。

Dsc_0239_r
人力で3号車と連結です。

Dsc_0242_r
そして、先に到着していた1号車もよっこらせと、転がして行きます。

Dsc_0184_r
1発をDjokoTingkirは牽引しないため、一旦切り離しです。


Dsc_0005_r
と、なんだこれは(笑)

牽引する釜が来ないので、さてJatinegaraに先回りするか否か選択に迫られるわけですが、平日朝では渋滞にはまるのは必死で全く時間は読めません。ましてや出発後、Pasoso~TanjungPriokのカンプン内で撮影してからでは到底追いつきません。しかし、いよいよ眠気が酷くなり、車内でそのまま寝ることに・・・。そして気づけば発車しているではありませんか。ですから、釜との連結シーンはなし。

Dsc_0044_r
7:30、いよいよ出発しました。市民に初お披露目!お決まりのPriok駅前踏切。

慌ててカメラを構え、カンプンを通過。

Dsc_0065_r
もう住民も慣れたもので、線路際で朝飯を食べながら、手を振り返してくれました

せっかく順光なので、外から撮りたいものでしたが、ここは我慢。そして本線に合流し、この前同様、複々線区間を快走。

Dsc_0117_r
これもお決まりの休止中、Ancol駅。ここを通過する電車は譲渡車の搬入時のみという・・・

環状線への連絡線に入ると、再び沿線に住宅が増えてきて、なかなかいい感じです。ここで沿線から撮るのもいいかもしれませんねぇ。

Dsc_0129_r
まるで赤羽線内??

そして環状線に合流し、Rajawariを通過。ちょうどJatinegara行きの8610Fが停車中で、一旦こちらが抜き去るも、猛烈な加速で迫ってきました。行き先は何故かTangerang幕・・・。こういうときにまた、日本語字幕が出てたら良かったのですが;;

Dsc_0169_r
爆音と共に迫ってきた8610F

Dsc_0180_r
颯爽と抜かして行きます

この区間の電車同士の並走というのも、搬入時ならではの光景ですね。205系と東急8500といえば横浜線の205なら毎日顔を会わしているというものですが、埼京の車両とではなかなかご縁がありませんでしたね。

ラッシュ時の環状線は本数が多く、止まりそうで止まらない微妙なスピードを維持していた205系はさらにもう1本8500に追いつかれましたので、これはKemayoranで構内停車があるのではと期待しましたが、今度は向こうを待たせて、Kemayoranをあっさり通過。残念。

Dsc_0222_2_r
この先環状線と合流です。

そして当方、PasarSenen通過の記憶が全くなく(汗)、気づいたらJatinegaraの大カーブを曲がっていました。Jatinegara到着後はそそくさと先頭部に回り、釜を撮影。が、切り離してる・・・。

Dsc_0241_r
この前は推進運転だったのに今日は機回しするんですね。

しかし、ラッシュダイヤの合間を縫いつつも、スピーディに作業は行われ、わずか10分ほどでManggaraiに向け発車。

その間に、停車風景を大急ぎで撮影。

Dsc_0269_r
釜が外れた10号車。車両故障で線路を歩く人々、みたいな画になってしまいました

しかしスピーディーに機回しするのにも理由があるようで、この列車が3番線を塞いでしまうと、Bekasi線から環状線への乗り換え客が、ぐるっと遠回りせねばならないんですね。

Dsc_0307_r
先ほど抜かした8608Fが到着。Bekasi線からの乗換えを待ちすぐ発車。

205系の方の連結作業も完了し、これまた東急とまさかの同時発車。危うく被られるところでしたが、8500がまた颯爽と滑り出て行ったおかげで、念願の大カーブ撮影は晴れて成功。推進運転という期待は外れてしまいましたが、ここで撮れただけで収穫です。

Dsc_0326_r
Manggaraiに向けて発車するハエ24編成

Dsc_0351_r
川越並びが実現

が、トップに上げた画像を撮影後、後続の環状線が入線し、再びあわや被るところでした。しかしやってきたのはメトロ7000で、いい並びになりました。

ホームに戻ると、Bekasi線のJakartaKota行きもすぐに入ってきたので、せっかくですから、Manggaraiへ追っかけ。

Dsc_0382_r
BalaiyasaMangaraiに留め置きになるとのことで、お決まりの7番線に停車中

Dsc_0392_r
反対側から

前回は、ここでかなり停車がありましたが、平日で工場の門が開いていることもあり、CCからBBへの付け替えの後、すぐにManggarai工場へと取り込まれてゆきました。

 

Dsc_0415_r
Balaiyasaへ引き上げるハエ11

COMMETに入場記録を付け、セブンイレブンでジュースを買い、戻ってくると、205系は静かに工場へ向けて発車。緑の線路での撮影もしたいところでしたが、いい加減体力の限界、そして会社を休むわけにも行かず・・・。ちょうど冷房が効いていそうなKFWが入ってきて、そのままその客となり、ここは泣く泣く撤収。さあ出勤だ(滝汗)。


|

« 205系ハエ15編成,ハエ11編成Percobaan(12月3,4日) | トップページ | 週刊マンガライレポートVol.66 »

ニュース」カテゴリの記事

コメント

パクアン様お疲れ様です。
レポートを拝読させていただいただけなのに、夜行列車から降りたった気怠さがフッと湧いたのは私の加齢のせいなのでしょうか?年明け、春前に短期ながら、またお邪魔したいなと思う次第です。

投稿: おがわ | 2013年12月 8日 (日) 07時20分

いつも近況報告ありがとうございます(^O^)お聞きしたいのですが最後の画像はハエ24ではないのですか?ハエ11はこの前塗り替えていたような・・・(^_^;)よろしくお願いします!

投稿: いのっち | 2013年12月 8日 (日) 19時36分

薄い・・・などと御謙遜を(笑)
素晴らしく濃ぃレポを拝見してクラクラしております。
Jatinegaraの大カーブ良いですね!

それにしても、このあとお仕事だなんて脱帽です。

投稿: 茶 | 2013年12月 8日 (日) 22時54分

<おがわ様

いえいえ。好きでやっているようなもんですから。さて年明けにも再度起こしになるとのことで、きっとその頃には205系も運用開始しているでしょう。お待ちしております。

<いのっち様

私も先日気づき、大慌てで修正いたしました。ご指摘ありがとうございます。ハエ24なのは承知していたのですが、前日の記事につられ、ハエ11とご入力していました。

<茶様

写真のわりに、文章が全然作れませんでしたので・・・。そういう点で薄いのです。そう言っていただけるとありがたいですね。なおこれも仕事の一種ですから、このあと出勤だろうがどうでもよいのです(笑)←といっておきながら1週間疲れを引きずってバテバテ状態なんですが;;

投稿: パクアン急行 | 2013年12月10日 (火) 06時05分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1701705/54161641

この記事へのトラックバック一覧です: 205系第三陣ハエ24編成、その後:

« 205系ハエ15編成,ハエ11編成Percobaan(12月3,4日) | トップページ | 週刊マンガライレポートVol.66 »