« 不定期更新 月刊デポック通信(9月分)+α | トップページ | BonBonジャカルタコタ駅で展示(9月27日) »

2013年9月22日 (日)

週間マンガライレポートVol.55

Dsc_0679
,予想を反して、今週も動きなし・・・。

3週連続で何も見えませんでした。ただよく見てみると、向かって左側の倉に入っているのはBonBon ?? 真ん中にはTMG6217Fらしきものの姿を引き続き確認できます。

最新ニュースでお伝えしているとおり、TM6126Fが約1年半ぶりに運用に復帰しました。結局、先に出場していた6115Fより先に運用復帰するかたちになりました。

Dsc_0930
6000系唯一の現地幕!やっぱりBekasi行きを表示・・・。

先週運用復帰を果たした203系マト52と違い、全検を通していますので、これも6000系で初めて、新ナンバリングも設定されています。

新ナンバリングは以下の通り。

・6126(K1 1 11 41),6226(K1 1 11 42),6326(K1 11 43),6426(K1 1 11 44),6526(K1 1 11 45),6626(K1 1 11 46),6926(K1 1 11 49),6026(K1 1 11 50)

ちなみに、この新ナンバリング、05系102Fと重複しているんですよね・・・。正しくは末尾の数字二桁から-10と思われます。なお、6126側の前面車番は黄色から緑に塗り戻されています。

このように予備車が着々に増えているような気もしますが、マト52はここにきてMG故障で再離脱。トホホ・・・。

続いて先週の取りこぼしを。

Dsc_0545
8連運用に入るKFW Ts1

先週に引き続き、お客様がいらしていたので、久しぶりにTangerang線乗車。ついでに撮影してきました。昨年の今頃は急ピッチで改良していたTangerang駅も完成半ばにして、何故かストップしていましたが、残りのポイント設置等の工事が再開されそうな気配でした。来年には複線化されるでしょうか。

ちなみに線区は変わりますが、Bogor線内で10連対応化が行われていなかったPasar_Mingguのホーム延長工事が開始されました。これでBogor線内で10連に対応していないのはPondokCinaのみと思われます。またKampungBandanも同様の工事が始まっており、完成すればようやくFeederLineもホームに収まることになります。どうせなら、Kota側の構内踏み切りも復活を。

今週の動きは以上。

さて、マト52が再離脱したとのことで、こうなれば再登板した103系を追いかけるしかないというもの。しかも運良く、環状線直通に入るのを確認したので、お決まりのDuriでスタンバイ。

Dsc_0213
今回は低運がKota寄りに連結!!

と、いうわけで。

Dsc_0224
低運 in 線路市場

結局、今日はこの1往復しか走らなかった(後半はTM6126Fでした)ものの、この光景が撮れただけでも御の字でした。しかしながら、通常Bogorに入庫する103系、前半だけで打ち切ったため、Depokに戻ったことになります。となると、またしばらく出てこない可能性も・・・。運用数が切迫している以上、当面の活躍は期待できるでしょうが、いい加減メンテナンスにも手を焼いている(焼きながらもリペアできるのが103系なのですが)ようですから、今あるうちに記録しておきたいものです。

Dsc_0509
今週の線路市場(笑)3週連続ですね・・・。

出先から更新しているので、今回はこの辺で軽めに。

おまけ
Dsc_0596
Tangerangバスターミナル。西工だらけ;;






|

« 不定期更新 月刊デポック通信(9月分)+α | トップページ | BonBonジャカルタコタ駅で展示(9月27日) »

ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1701705/53353715

この記事へのトラックバック一覧です: 週間マンガライレポートVol.55:

« 不定期更新 月刊デポック通信(9月分)+α | トップページ | BonBonジャカルタコタ駅で展示(9月27日) »