« 週刊マンガライレポートVol.47 | トップページ | この夏にジャカルタ訪問予定の方へ(13年度版)※THB改修関連最終修正 »

2013年8月 6日 (火)

週刊マンガライレポートVol.48

P1100386_r
とりあえず・・・

更新なしと言っておきながら更新するインドネシアンクオリティ。まあ予想通り、動きはありませんでしたね。断食期間、ラマダンは明日8月9日に明ける(予定は未定)とのことで、レバラン前の最も神聖な時期ですから、工場もすでにお休みモードのようですね。なお画像は現地鉄道ファンであるKresna8039様からの頂き物です。わざわざ撮影ありがとうございます。

P1100387_r
こちらも動きなし

TM6126Fの入れ替えで移動されたTMG6201Fもこの位置のまま止まってしまい、全検に入るとしたらレバラン明けでしょう。

運用面では8月5日よりTM6115Fが検査明け初運用に入ったそうですが、画像はまた次週に。TanahAbang関連も特に前回から動きはないようです。

おまけ

Dsc_0818_r
COMMET通電中

改札にタッチしても微動だにされませんが、一応磁気は放っているようですね。さらにINKAモノレールのあれもしっかりチップが内蔵されているようで。

|

« 週刊マンガライレポートVol.47 | トップページ | この夏にジャカルタ訪問予定の方へ(13年度版)※THB改修関連最終修正 »

ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1701705/52759347

この記事へのトラックバック一覧です: 週刊マンガライレポートVol.48:

« 週刊マンガライレポートVol.47 | トップページ | この夏にジャカルタ訪問予定の方へ(13年度版)※THB改修関連最終修正 »