« Serpong線2013年4月1日改正(5月8日修正)ダイヤ | トップページ | 予想通りの展開・・・ »

2013年7月 8日 (月)

週刊マンガライレポートVol.44 ※訂正あり

Dsc_0001_r
週末のゲート前

消えたメトロ6000系群・・・。先週までゲート前に止まっていた6115FはManggarai入場せず、Depokへ回送され全検入場しました。隣のTMG6201Fも動きなし、背後には6121For6171Fの頭が見えています。

また先々週から時折運用に充当されていたTMG6127FTMG6217F(Lakitan)ですが、あくまでもピンチヒッターとして運用されていたようで、現在は8連化準備のため、Depok電車区に入場しています。

追記 さらにTM6127Fは7月6日土曜夕方より運用開始とのこと。日曜日の充当は不明。


というわけで、編成に関しては動きなし!

強いて言うなら、これでしょうか。

Dsc_0056_r
2号車が全面広告になった05-108F

先週末よりラッピング準備が始まっていた05-108F、既報の通り、この前の月曜日にはラッピングが終了していたわけですが、ご紹介します。

Dsc_0065_r
相変わらずメトロマークはそのまま

今回広告車に抜擢されたのは05-208で広告主は日本でもお馴染みなピザハットの宅配専門業態、PHD(ピザハットデリバリー)。車内の広告もPHDで統一されております。しかしこの真っ赤な広告はかなりインパクトありますね。

たまには何にも束縛されない休日というのもいいですね。05-108F通過後、ちょっと美味しい展開になりそうだったので、Kotaへ急行します。上手く行けば7000系3並び!

しかし、寸手のところで7117Fが発車してしまい3並びにはならず・・・。しかし間に6000を挟みつつも真っ赤な並びが完成。

Dsc_0093_r
6000系と7000系の赤黄の塗り分けって実は変えてあるんですよ

実は後続で8039Fが来ていましたので、6123Fが出たところに入って、副都心線が開業しないかなぁとたくらんでいたのですが、6123Fの後を追うようにして7123Fも発車・・・。

それでもなんとか7122Fとの並びは頂くことが出来ました。

Csc_0517_r
ジャカルタコタ、つながる!

本来なら3月前に済ましておきたかったこの並びですが、相次ぐ7000系の離脱で事実上並びを期待することすら、不可能になっていました。7000系4本、8000系3本が全て復帰したこのタイミングでようやく念願叶いました;;両者ともに編成数が少ないので、並びそうでなかなか並ばないんですよね。

おまけ
赤並びの次は青並び

Dsc_0202_r
東西×東横

なかなかおいしい今朝のJakartaKotaでした。

さて、ネタが枯渇しておりますので、不定期更新、月刊デポック通信(7月分)といきましょうか。

前回お知らせしている通り、離脱が止まらないメトロ6000系。ここのところめっきり姿を見かけなくなってしまった、6106F,6107F,6111F,6113Fですが、やはりDepok電車区の休車ゾーンに押し込まれてしまっていました。

Dsc_0536_r
左から6133F,6107F,6105F,6134F(6107F以外は運用開始に向けた最終調整中)

運用切迫に対応すべく女性専用編成を解除された6107Fもこのように離脱中。まあ建屋に近いほう側ですので、まだ望みはあるのかな、とは思いますが。

Dsc_0568_r
向かって左の屋根から6113F,6111F、そして8613F(JALITA)

6111F,6113F共に当分復旧の見込みがないのか、集電シューが他編成に供出したようで、撤去されています。完全に休車ですね。

Dsc_0598_r
さらに6106Fは・・・

2~3ヶ月ほど離脱した後、再び復帰していた6106Fですが、また離脱してしまいました。こちらはパンタごと撤去されています。場所的にもHolecの横であり、この離脱は長引きそうですねぇ・・・。

そんな中、先日試運転を行った6127Fは8連化されたようで、しかも洗浄線に入っていましたので、今週から運用開始ということもあるかもしれません。103も離脱している今や、本当にギリギリのところで回していますから。

Dsc_0547_r
とりあえず、証拠写真として貼っておきます

朝夕運用だった8039Fと並んで、パン上げ中の6127F。順調に稼動してくれることを願うばかり。

Dsc_0526_r
6115Fの横には!

そして、今のところトラブル無く走りきった唯一の6115Fは全検入場。既に半分は倉の中に取りこまれていました。同じく倉の中にはTMG6217Fの姿も確認(塗装は緑のまま)。

で、その横に居たのが皆様注目の103系。月曜日にBogorに回送されていたE21+E22ですが、意味深な場所に留置中。まさかこのまま入場?時期的にはまだ少し早いような気もしますが・・・。先週もBogor線をちょくちょく走っていたのですが。

Dsc_0529_r
E20のこの位置といえば、昨年の今頃と全く同じ・・・

また長らくBukitDuriに留置されていたE20もDepokにいつの間にか回送、さらにBogorで復旧に向けて動きがありそうに見えたE27も結局以前の低位置に戻ってきてしまいました・・・。E27の通電は幻だったのでしょうか。それともこれらの動きは元の8連×2に戻す前兆なのか!後者であることを祈るばかりですが、頑丈な103系といってもいい加減潮時なのかもしれません。

Dsc_0577_r
E27も定位置に・・・

運賃値下げと燃料費高騰の相乗効果で、ますます利用者が延びている鉄道。加えて先週初頭に突如、お上からドア開放運転禁止令(Ekonomi除く)なる、迷惑千万なものが発布され、朝の遅延が慢性化。次期導入車の到着はまだまだ先ですから、この苦境をなんとかして乗り切ってもらいたいものです。

余談ではありますが、インドネシア大学にて、最近ではジャカルタ最大の呼び声も高い日本文化のイベント、Gelar Jepang が今年も開催されており、電車区に行った足で、見物に行ってきました。昨年と比べても格段に規模がアップしているこの祭り、日本人の自己満足でしかない日系企業主宰のものと違い、学生たちの手による本物のクールジャパン。当然大学はUI駅直近ですから、電車に乗って、コスプレを見て、メイド喫茶に行って、同人誌買って、秋葉原疑似体験的な(笑)

ともあれ、コ●ケ後の某駅さながらのUI駅ではMulti COMMETが威力を発揮しましたねぇ。

Dsc_0740_r
かつてのCOMMET定期券を再使用したMulti券が若干数存在;;


|

« Serpong線2013年4月1日改正(5月8日修正)ダイヤ | トップページ | 予想通りの展開・・・ »

ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1701705/52355512

この記事へのトラックバック一覧です: 週刊マンガライレポートVol.44 ※訂正あり:

« Serpong線2013年4月1日改正(5月8日修正)ダイヤ | トップページ | 予想通りの展開・・・ »