« 船のDipo | トップページ | Serpong線2013年4月1日改正(5月8日修正)ダイヤ »

2013年7月 4日 (木)

色々ありました7月1日

Csc_0128_r
朝の上りを撮るにはやはり無理があるようで・・・。

補助金投入の新運賃体系への移行の影で、Ekonomi電車は、廃止されま、せんでした!

というのは既報の通りではありますが、KCJの歴史の1ページに刻まれるであろう2013年7月1日、鉄道趣味者的にもドタバタな1日となりました。なお画像は一部を除きまして、Mr115様の撮影です。画像、及び情報提供ありがとうございます。


ちょうどこの日はすっかり常連さんになった感のあるMr115様が来イ中であり、朝から203系やEkonomi車両を中心に(103系が動かないものですから;;)張っていたのですが、冒頭に上げたEkonomi車両が、通過直後で自走不能に・・・。せっかくお客さんを案内しているのに、これでは103はおろか、この後の他編成もロクに撮れなくなる恐れが・・・。

Dsc_0185
本気でデモなのかと疑いましたが、下り列車が発車するところを見ると、故障の様子

とりあえず、野次馬が線路内にたまり、Ekonomi廃止阻止!のデモさながらのDurenKalibata駅に引き返すことにします。ホームには消火器も用意されており、床下機器から発煙もあったようです。一向に動く気配無く、かれこれ1時間近くが経過・・・。それでも誰も怒る客は居らず、このハプニングを楽しんでしまうのは、さすがインドネシア人です。こちらがカメラを向けようもんなら、もっと撮れと、お祭り騒ぎ。停車しているのをいいことに、ちょいと屋根上にお邪魔してくると、ホームから歓声があがってしまいました(笑)

Dsc_0197
しかしそんな中、下り列車は通常通り運行中です。

そんなこんなで、ようやく上りの出発信号機が赤に変わり、いよいよか!と思っていると案の定Manggarai方からDjokoTingkirが登場!BukitDuriから緊急出動です。

Dsc_0176_r
乗客たちも見慣れぬ光景に興味津々

後続に203系が来ておりましたので、それで推進しないかなぁと氏とは淡い期待を抱いていたのですが、今回はDjokoTingkirで牽引です。とはいうものの、こういう場面は初めてでしたので、興味深く眺めていました。そもそもこれら山盛りの乗客はここで降ろされ、後続に乗り換えるのか!?

と思いきや、乗客を乗せたままそのまま発車。いやぁ合理的ですね。Manggaraiからの後続の混雑ぶりも気になりますが。

Dsc_0189_r
何の放送もありませんでしたが、乗客は慣れたもので再び乗車しました

さて時間の都合上、Mr115様とはここで別れることになったのですが、Mr氏が向かった先のManngaraiには何とアイツの姿が!

※以下はMr115様撮影です。

S13_07_01_kh_0337
混雑の中、報道陣に負けず劣らずお見事です!

というのもこの日、Manggarai駅でIC券の本格始動並びに、運賃改定の記念式典が行われることになっており、KAIの重役や運輸省のお偉い様方が終結していた模様。

つまり、そんな矢先にEkonomiはぶっ壊れたわけで、Jonan社長としては冷や汗ものだったことでしょう!ざまあみろ。式典については各方面の報道に上がっているわけですが、Ekonomiが同時に故障なんて皮肉って書くのはココだけですね、きっと(笑)

Mr氏はその後、何かを感じたのか早くもBogorに向かわれたとのこと。そしてそこでなんと6127Fの10連試運転に遭遇との知らせが。あぁ、なんと羨ましい;;もう動きが現地ファンと化していらっしゃいますね;;

というわけで10連試運転画像をありがたく頂戴いたしました。ご提供感謝です!

S13_07_01_kh_0393
試運転時、地元鉄では定番の10連Bogor入線シーン

だがミラクルはそれだけに留まらず、なんと、不動の予備位置で、今回こそは“三度目の正直”でもう無理かと半ば諦めていた103を呼び寄せてしまったそうで・・・。

かれこれE21+E22になって1ヶ月近くたちますので、月検査のためか、なんとDepokからBogorに臨時回送。Mr氏からの情報によればE21の一部冷房も故障しており、そちらの修理も兼ねていたようです。

S13_07_01_hosoya_0696
E21編成とのご対面、おめでとうございます!

当然、103系はすぐにDipoに入庫するわけで、修理中のE27(但しこのときは通電していなかったそうです)との並び、さらにさらには203系2本が日中入庫しているというヨダレモノの展開が。あー、会社なんてサボってしまえば良かった!(爆)

S13_07_01_hosoya_0701
Dipoのゲート奥ではこんな展開が;;

とまぁ、ネタに尽きなかった7月1日。名実共に歴史的な1日となったわけです。しかしジャカルタというのは本当に縁が縁を呼ぶ不思議な町ですね。

|

« 船のDipo | トップページ | Serpong線2013年4月1日改正(5月8日修正)ダイヤ »

コラム」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1701705/52302102

この記事へのトラックバック一覧です: 色々ありました7月1日:

« 船のDipo | トップページ | Serpong線2013年4月1日改正(5月8日修正)ダイヤ »