« Nambo線で貨物列車入線試験実施(5月14日) | トップページ | 週刊マンガライレポートVol.37 »

2013年5月16日 (木)

Nambo発1番列車はCC206充当

Dsc_0011
Namboで出発を待つCC206

※画像は全てAdam氏提供。

頂き物続きで恐縮ですが、予定通り昨深夜、NamboからスラバヤのKalimas駅に向けて、粉セメント輸送列車が出発しました。

当初、私も会社が終ったら、そのままNamboに直行予定だったのですが、Cibinonまでならまだしも、Namboの夜はヤバイ(TanjungPriokの比ではないらしい)、と地元鉄が仰るし、彼らも通過駅であるCibinonに集まることにしたというので、じゃあCibinonまでバスで行って、そっから先は考えようという計画でした。しかしいざバスを待ってみると、どうも最終が行っているっぽい・・・。そんな田舎なのか。普通にモールもあるし、高速のジャンクションもあるし、Depokには劣るでしょうが、そこそこの規模の町とは思うのですが。

バスが来なかったのも、何かのお告げと(いざとなればタクシー捕まえればいいだけの話ですからねぇ)・・・、いうわけで今回のNambo行きはあえなく断念・・・。

Dsc_0008
積み込まれたセメントのパックはブルーシートで覆われています。しかしこんなやり方で、転落しないのか心配になります。

しかし、そんな中でも勝ち組だったのが、Adam氏!もっとも彼もNamboは危ないし、暗くてロクに撮れないと私に言ってきた一人でありますが、ちゃっかり1人でNamboに行っているのですね。一応構内には照明も点いてるし、これじゃあ行けばよかったか。

Dsc_0021

まあ今更どうこう言ってもしようがありませんから、下りの返空のスジがわかり次第、Namboには再度行ってみようと思います。日中は積み込み作業をやっているでしょうし。

|

« Nambo線で貨物列車入線試験実施(5月14日) | トップページ | 週刊マンガライレポートVol.37 »

ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1701705/51649358

この記事へのトラックバック一覧です: Nambo発1番列車はCC206充当:

« Nambo線で貨物列車入線試験実施(5月14日) | トップページ | 週刊マンガライレポートVol.37 »