« TM7122F 全検明け試運転実施(1月8日) | トップページ | 週刊マンガライレポートVol.19 »

2013年1月10日 (木)

週刊マンガライレポートVol.18(新春特大号)

Dsc_0889
まるで5000系と連結しているような05系。東西線ファンにはたまらない光景?

先週末のゲート“内”です。
※許可を得て撮影。

改めまして、あけましておめでとうございます。色々ネタが入り、更新が遅れてしまいましたが、新年1発目、1週間遅れののマンガライレポートです。

というわけで、非営業車を年初めに総まとめ。

【Manggarai入場車】

・東葉1060F{全検中}

・TM5000 67F{全検中}

・TMG6227F{事故復旧・全検中} ←全検まもなく終了
※K1 1 01 19(6227)
 K1 1 01 16(6186)
 K1 1 01 37(6267)
 K1 1 01 17(6187)

・TMG6201F中間車他{全検中}
※6195(2012年7月まで6227F)
 6205(2012年7月まで6227F)
 6262
 6125
先頭化改造車6227Fを8連とし、オリジナル顔は4+4化か?

【Manggarai留置車】

Dsc_0038
通路を塞いでしまうため、2両と6両に分割してあるマト52。2011年11月の試運転以来動いていないこの編成。それにしても床下がきれい過ぎやしないか??

TM6105F{Depokへの配給待ち}

TM6126F{不具合箇所改修・全検待ち}

JR203 マト52{不具合箇所改修・全検待ち}

TMG6201F{全般検査待ち}
※6262・6125欠車、4連

TMG6217F{不明}
※1号車、6217のみMRI。他の5両はBUD。

TM05-107F{事故当該車}
但し05-107のみに全検に向けた動き??

【Manggarai留置のTM中間車】

Dsc_0872
全検は通したものの、上周りは薄汚れたままで塗装化もしていない7723・7823。右奥には10連に組まれてDepok配給を待つ6105Fの姿も。

6815(未)・6915(未)・6725・6825・6726(未)・6826

7717(未)・7817(未)・7721(未)・7821(未)・7722・7822・7723(全検済)・7823(全検済)
(未)は実車未確認

05 402・05 502・05 407・05 507・05 408・05 508・05 409・05 509・05 410・05 510(05 508以外実車未確認 508は全検済)

この他、DjokoLelono1を含め20両程度のK3車が留置されております。DjokoLelonoもいずれ8連化?なお廃Holecは度外視しております。一応これも籍はあるんですけどね・・・。

しかし12月末の様相からかなり動きがあり、驚きです。

【BukitDuri留置車】

Dsc_0567_r
機能保全の為、ときおり動かしている様子の6217F。アタマ1両欠けていても自走出来るようです。特に不具合はない模様ですが、6217だけ何故かManggaraiに送られています。

TMG6217F{不明}
※6217除く5連

KRLI-01B0105F(TS1){故障中}

その他、HITACH4連1本{全検済み 予備車}

【Depok入場車】

TM7122F{全検中}←1月8日出場済み

TM6107F{全検入り??}
※うち中間車2両、6807・6907
6107Fの不具合車と差し替えか?

TM6133F{現地化改造中}

TM6127F{現地化改造中}

【Depok留置車】

TM6113F{試運転終了、営業待ち}
※10連、改番なし

TM6111F{試運転待ち}
※10連、改番なし

TM7117F{不具合箇所改修待ち}←MRI既出場、SIV不調

東急8613F“JALITA”{不具合箇所改修待ち}←SIV不調
東急からの消耗品提供期間は終了か??

Dsc_0946
おそらく皆様の注目度が最も高いであろう103系をアップしておきます。機能保全の為かパン上げ中のE21編成。

JR103 E21{緊急予備車両}
※2012年1月下旬?から運用入りせず。

JR103 E27{緊急予備車両}
※2011年12月上旬、8連運用中に床下機器から発煙し、以来運用離脱中だが、改修は終了している模様。

Dsc_0928
なんともいえないアングルですが・・・。そういえば6151Fの全検後の姿をアップしていませんでしたので、紹介します。イマイチ好感の持てない、Depok色(KAI標準色)ですが、猫バスには爽やかでなかなか似合っていると思います。

TMG6151F{緊急予備車両}
※2012年9月下旬に全検出場したものの、一度も運用入りせず。

【Depok留置のTM、JR中間車】

6806・6906・6712・6812・6723・6823
05 404・05 504・05 405・05 505・05 412・05 512
202-2・203-2・202-5・203-5・202-117・203-117・202-123・203-123・202-126・203-126

【Depok留置の部品取り車】←一応車籍はありますが・・・。

5675・5676・5247・5248・5634・5250
1067・1068・1087・1088・1097・1098

この他、K3が4連2,3本ほど留置されており、1本は全検明けで改番も実施されておりました。特筆すべき点は倉庫代用となったK3のアタマ2両でしょうか??この編成、昨年夏ごろにDepokにやってきて中間車だけ全検を通し、頭2両はずっと検修庫脇に留置されており、動向が気になっていましたが、メトロ車の改造受け入れで、放置車ゾーンにやってきており、車内にはガラクタが積んでありました・・・。そして中間2両はどこへいったやら・・・。K3車関連はいずれ暇が出来たら、まとめてみようと思います。

あと忘れがちですが、Holec相変わらず4連5本ほど、放置状態でした。中には検査がまだ切れていないものもあり、なんとももったいない話です。

こんな感じに、珍しくマジメに洗い出してみましたが、見落としや勘違い等々含まれていることが多々あると思いますので、ご参考程度にお考えください。

さぁ、来年の今頃にはこれがどう変化するのでしょうか。2013年のJABODETABEK、果たしてどうなる!?当ブログでも出来る限り、最新の情報をお伝えして参りますので、今後ともよろしくお願いします。

※全ての画像は許可を得て撮影。また電車区等への入場には事前に許可申請が必要です。

|

« TM7122F 全検明け試運転実施(1月8日) | トップページ | 週刊マンガライレポートVol.19 »

ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1701705/48645338

この記事へのトラックバック一覧です: 週刊マンガライレポートVol.18(新春特大号):

« TM7122F 全検明け試運転実施(1月8日) | トップページ | 週刊マンガライレポートVol.19 »