« ほら、言わんこっちゃない・・・ | トップページ | 週刊マンガライレポートVol.18(新春特大号) »

2013年1月 9日 (水)

TM7122F 全検明け試運転実施(1月8日)

Dsc_0458_r
まるでCOMMETのデザインみたいな状態の7000系

先週の今時分は、まだこんな状態だったTM7122FがDipo Depokを全検出場Mangarai~Bogor間で試運転を行いました。

Dsc_0495_r
逆サイドはこんな感じでした(何故7117FのときはKCJロゴを撤去してしまったのでしょう??)。※以上の2点は許可を得て撮影。

しかし、それにしても最近のメトロ車における全検の異様なまでの検査は一体なんなのでしょうか。またしても1ヶ月弱で出場です。初めてづくし(入線時にはバラしませんので)であるはずの、一連のメトロ車のオーバーホール。過去のスピードを知っていると、果たして本当にメンテナンスしているのかと疑問を抱かざるを得ないのですが、一体どういうカラクリになっているのでしょうか。先にManggaraiを出場した7117Fも結局SIVは交換していないようで、Depokに最留置ですし。まあ確かにこれだけ編成が増えると、この程度のスピードで回さないと、検査サイクルが間に合わなくなるわけで、当然急ぐのはわかるのですが、だからといってなおざりな検査で済ますなんてことがないよう願いたいものです。

Img_1425
投石防護網のブラックフレーム化&KKWラッピングを施され試運転に就く7122F
※画像提供 Mas Faris. Terimakasih !

なお出場に際して、新形式ナンバリングが適用されています。対照表は以下の通り。

7122 KL1 10 21
7222 KL1 10 22
7322 KL1 10 23
7422 KL1 10 24
7522 KL1 10 25
7622 KL1 10 26
7922 KL1 10 29
7022 KL1 10 30

抜き取られている2両の分はしっかりと欠番しているわけですが、何故か一昔前のKL1表記に逆戻り・・・。この辺どうも周知徹底されていませんねぇ・・・・。

|

« ほら、言わんこっちゃない・・・ | トップページ | 週刊マンガライレポートVol.18(新春特大号) »

ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1701705/48660366

この記事へのトラックバック一覧です: TM7122F 全検明け試運転実施(1月8日):

« ほら、言わんこっちゃない・・・ | トップページ | 週刊マンガライレポートVol.18(新春特大号) »