« 週刊マンガライレポートVol.17 | トップページ | スマトラ向け、KRD AC試運転実施(12月26日) »

2012年12月27日 (木)

TM6123F中間車、Depokへ。(12月26日)

Img_1255
オール8連化のため、Depok電車区への入出場時以外には入らなくなった先頭改造顔がUI駅を通過

先日運用を開始した6123F,そのうち8連化のため抜き取られた6723,6823がBalaiyasa ManggaraiからDepok電車区まで配給されました。牽引はDjokoTingkirでは無く、Hiba6126F。画像提供:Mas Faris Terimakasih !

Img_1253
赤くなった6000系と緑になった6000系が仲良く走りぬけてゆきます。

既報の通り、来年度にはついにBogor線で10両運転が開始されます。6123Fの7,8号車は現地化改造時に整備を受けたばかりであり、いつでも組み込みが可能と思われますが、今回のManggari~Depok間での中間車の動きは、今後の増結スケジュールの前哨戦と見てよいのでしょうか??

ちなみにこれらの写真、日本人が見ると違和感ありませんが、当然のことながら当地は右側通行。実は推進運転なんですよね。なぜわざわざ・・・。

ちなみに本日は同じくして、某空港向けKRDの改造明け試運転も実施されました。なおこちらは関係者から画像が送られてくるはずなので、追って報告いたします。

|

« 週刊マンガライレポートVol.17 | トップページ | スマトラ向け、KRD AC試運転実施(12月26日) »

ニュース」カテゴリの記事

コメント

昼間時の営業線で推進運転なんて痺れますね(笑)最高です。

10連化工事、Bogor線は各駅で見ましたが運用は何処までなのでしょうか?
コタは客車が止まっていたホームに入るのでしょうか?

元気な話題でいっぱいなジャカルタが羨ましいです。

投稿: | 2012年12月27日 (木) 18時24分

推進運転・・言われるまで気づきませんでした。
日本に帰ると左側通行の間隔で見ていました。

推進運転は運転保安上リスク高いですよね、速度も25キロ?なんてことなさそうだし・・
前方監視要員が操縦者にどうやって運転指示してるのでしょう?

雰囲気から京急神武寺で東急車輛の回送列車が逆送している感じに見えます~

10連になる編成が気になります。203系は?

投稿: Mr115 | 2012年12月27日 (木) 23時24分

<茶さま

10連化はBogor線全線と環状線(既に対応済み)です。コタは9・10番のりばを使うものと思われますが、しっかり運用を考えないと、折り返しが大変なことになりそうです。

<Mr115様

推進運転時は監視員がトランシーバーで運転士と常にやり取りしています。スピードは少なくとも40km程度は出ているのではないでしょうか;;

おそらく203も10連になると思います。

投稿: パクアン急行 | 2012年12月28日 (金) 08時54分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1701705/48481681

この記事へのトラックバック一覧です: TM6123F中間車、Depokへ。(12月26日):

« 週刊マンガライレポートVol.17 | トップページ | スマトラ向け、KRD AC試運転実施(12月26日) »