« 過去ニュースアーカイブ①(2010.10~) | トップページ | Bogor線/中央線上りダイヤ(2011年12月改正)※一部時刻表の欠落を修正しました »

2012年6月23日 (土)

過去ニュースアーカイブ②(2011.6~)

Cimg1451

過去の主なニュース、続きです。引き続き掲載内容に保証はいたしませんのでご了承ください。

・05-110F、新ダイヤ移行と同時にデビュー!これにて第二陣までの05系全編成の運用開始。(07月01日)

・続々増えるKKWラッピング。全検中の8003Fに引き続き、6171Fにも紫系KKWサインが登場。さらにKL3-78~にも同様のサインが出現。KAIは紫、KCJはピンクと使い分けているようだが、デザインも全く異なりKAIとKCJの確執は否めない。(07月04日)

・8007F本日Depok出場&試運転、いつものプルコスジで。既報の通り1号車と8号車はKAIのパープルピンクのKKWラッピング(07月14日)

・ArgoBromoAngrek用、通称K9客車の試運転が7/19、Surabaya~Gambirで実施される。ボルスタレス台車不具合で長期離脱していたK9が今後復帰するものと思われる。(07月22日)

・Hiba6121F、BYM出場&試運転。昨日、約1年に渡り不具合で長期入場中だった6121Fが晴れて出場を果たした。またHibaでは初めてカーテン・吊革・モケットがセットで交換された模様。(07月22日)

・Seri203 Yokoso ! Jakarta ! 昨日203系20両がTanjungPriok港に到着。既にBYMに搬入済みの模様。Shipping Markではマト51,52,66が輸入されることになっているが、何故かマト52だけ未だ新潟港に残されている。(08月03日)

・デハ8513からJALITA愛称表示消える。長らくKCJのフラッグシップとして、特別塗装で異彩を放ってきた8613Fだが、相次ぐメトロ車の投入で主役の座は移りつつあり、先般の全検出場でKCJ標準色にされたこともあり愛称も消滅したとみられる。(08月06日)

・KL3-97( HITACHI)、JNG付近で脱線。JAK-BEK間をEKOで運用中の上記併結8連(車番不明)のうち4両。なお当該はKKWラッピング車。(08月08日)

・100両調達が成立したものの、受け入れ態勢が間に合わないという最悪の事態がやはり発生。BukitDuri,Baliyasa容量切迫のため、今夜seri203がDipoDepokへ疎開される模様。現地化改造もDepok担当の見込み。(08月08日)

・Seri203 Mato66F Dipo Depok へ。昨深夜(8/8)のうちに疎開が実施されていたことが判明。なお、牽引はCC級のアメロコでもなければ、スズメバチことNRでも無く、なんとK3-8X Rheostatic 4連!(08月10日)

・昨日朝、KFW第二編成がINKAより到着。KFWはドイツ復興金融公庫からの支援で計32両が調達予定であったが、5月以来ようやく第二陣4両が発送されBYMに搬入された。(08月10日)

・タンゲラン線にToyo Rapid初見参!さる8/10、夕刻のマンガライ発タンゲラン行きKRL ACで掲題編成(8連)が運用されていたことが発覚。通常タンゲラン線は有効長の関係で6連までしか入線できず、Hibaの独壇場になっている。(08月13日)

・TM6126F、営業運転開始!政府からの運用許可がようやくおり、Jakarta上陸から約半年強、晴れてのデビューとなった。しかし事前告知が無かった模様でひっそりとしたデビュー初日を迎えたようである。(08月15日)

・TM6126Fと入れ替わりでHiba6161FDepok入場(8/15)。Hibaでは異例のDipok入場であるが、これはBYM満線の影響。これにより、出場後は青太帯+黄色警戒帯に変更の見込み。なお6161Fは前回もDepokで全検を受けている。なお6187Fがすでにdipo Depokにて青帯+黄色警戒帯の姿が確認されており、Hiba初のDepok色は先頭化改造車6187Fになる模様。同じく先頭改造車6217FがBYMにてオリジナル塗装から緑帯、警戒黄帯のMRI標準色に塗色変更されている。(08月16日)

・6227F、通称イモムシ出場明け試運転実施(6/18)。既報の通り、塗装はDipoDepokでのKAI車両向けの標準塗装になりつつある、青太帯+黄色警戒塗装。なお、先にBYMに入場中の同じく先頭改造車6127Fは未だ出場の気配が無い。(08月17日)

・TM6126Fに国旗掲出。毎年恒例の独立記念日の国旗掲出が始まった。TM6126Fのデビュー記念の如く掲出するとはなかなか粋なことをしてくれます。今後掲出編成が増えるのかは不明。(08月17日)

・日本型車両に順次独立記念の国旗掲出を確認。Depok所属編成にKAI車,KCJ車関係無く掲出??(08月18日)

・seri05-104F,105F,112F、昨夜川崎市営埠頭を発つ。2ヵ月半ぶりにようやく譲渡が前進。長い道のりだった。3~4週間かけてTJ.Priokを目指す。(08月21日)

・昨日、KFWがDepok~Manggarai間で臨時回送。これは先日BYMに到着したKFW第二編成の牽引準備のため。今後8連で試運転が実施の見込み。(08月24日)

・EkonomiAC Gajah Wongデビュー。Jakarta,PasarSenen~中部ジャワLempuyanganを一日1往復する。3等冷房は昨秋デビューしたBogowontoに引き続き2例目。(08月24日)

・マト52もDepokへ。8月17日にJakarta入りし、Manggarai工場で入国審査を受けていたマト52編成が昨日NR牽引でDipoDepokへ配給回送された。なお今回は日中に配給された。(08月24日)

・KFW落成式がJakartaKotaにて開催される。先日、DpkからBYMへ回送された第一編成とINKAから到着したBYMの第二編成を併合し、8連にてコタの中央線乗り場にてお披露目。報道関係者、鉄道ファン、一般客で賑わった。(08月24日)

・特急ArgoBromoAnggrekにK9復帰。ボルスタレス台車問題で使用停止だったPT.KAIが誇る新型客車K9が25日、新塗装化の上、再デビュー。ArgoBromoAnggrekはJakarta~Surabayaを結ぶ看板特急。(08月27日)

・Kota9番のりばの車止破壊。昨日、Kota17:00発Malan行き特急Gajayanaが推進運転で入線中、車止を突破。なお、これによる怪我などは発生していない模様。(08月29日)

・Seri05,104F,105F,112F。Yokoso ! Jakarta!(08月30日)

・Seri05,第3陣3本、Manggaraiを13時から2時間毎にDepokへNR牽引で輸送。(09月09日)

・Seri103,ケヨE27本日出場試運転実施。東海色になってMRI~BOO一往復PERCOBAAN。DPKに戻らなかったことから、相方の出場までTNG運用に充当されるものと思われる。すぐに汚れてしまいそうで心配である。(09月22日)

・Seri203,MATO68・69、SunriseExpressにて今夜TJ.Priok到着。(09月22日)

・TM6115F本日デビュー。長らくDipoDepokにて運輸省からの許可待ちの為留置されていた同編成であるが、ようやく営業を開始。通例どおり、初日は旧DepokEks運用から。(09月22日)

・Seri203 Mato68もdipo Depokへ。昨日29日、マト68がBYMからDepokへNR牽引にて日中に配給された。203のDepok配給はこれで4編成目。(10月01日)

・1090F運用復帰。機器不調で長らくDipo Depokにて長期離脱していた通称黒縁編成であるが、29日より運用入り。部品調達が行えない、seri1000だけに去就が注目されいたが、なんとか修復した模様。(10月01日)

・Seri103 HighCabinも全検へ。10月5日、ケヨE20+22編成がBYMへ全検の為入場した。今後E21+27同様に東海色へ塗装変更されるものと思われる。(10月07日)

・Serpong直通へTokyu車充当続く。8月下旬頃より実施されているTokyu車のSerpong運用であるが、依然として続いている模様。Serpongに変電所増設されたたという話も無い中で、何故直通が可能になったのか、謎が深まるばかり。(10月13日)

・Hiba6161Fプルコバーン。昨日18日、かねてより青太帯+黄色警戒帯(Depok色)への塗装変更で注目を集めていた6161FがDipoDepokを出場し、MRI~BOO間で試運転を実施した。Hibaオリジナル顔のDepok色化は初。(10月19日)

・19日より当分の間(10月いっぱいを予定)、Bogor線一部列車運休・一部区間運休。車両集中メンテナンスによる車両不足のため、Bogor線で最大29スケジュールがキャンセル又は区間運休となり、大幅な混雑が予想される。ご利用の際はご注意ください。(10月19日)

・Seri103 E27再デビュー。全検を終え、ケヨE27が運用復帰し、東海色がJakartaの地に復活した。予想通り、相方のE21が復帰するまではBukitDuriに常駐し、Tangerang,TanjungPriok運用に充当される。(10月23日)

・Seri103 ケヨE27,Ciliwungへ充当。東海色が10月31日より、環状線運用に入っているのが目撃されている。走行距離が短いため、汚れ、損傷の心配が緩和された。(11月03日)

・Seri103、ケヨE21編成プルコバーン。E27の相方E21がBYMを東海色となって出場し、MRI~BOO間で試運転を実施した。今回E27では見送られた(試験的に貼られたが)KAIの新ロゴが前面に掲出されている。(11月11日)

・Seri103 東海色8連組成を確認。先日ケヨE21の出場により、Bukid Duriに暫定配置されていたE27がdipo Bogor所属に戻り、相方E21と組み本来の8連運用に戻った模様。(11月20日)

・TanjungPriokで鉄道フェスタ開催。会場アクセスとしてGambir~TJ.Priok間(MRI,JNG経由)でノンストップ特別列車が運行され、05-107FWanitaラッピング車が充当。(11月20日)

・Seri203 マト51,52,66現地化改造完了、マト52プルコバーン!計5本譲渡されたseri203のうち第一陣の整備がいよいよ完了し、昨日マト52の試運転がDPK~MRI~BOO~DPK実施された。なお明日にも再び試運転が予定されている。(11月25日)

・Seri05第三陣はようやく現地化改造入り。Seri203の改造終了で、長らくDipoDepokにオリジナルの姿で留置されていた05-104,105,112Fだが、まず2本の改造が始まった模様。なお引き続きマト68,69はそのまま留置されている。(11月25日)

・マト66もプルコバーン!25日、一昨日のマト52に引き続き、同区間で現地化改造明けの試運転を実施した。今回も同じく1号車と8号車にKKWラッピングは無く、営業開始はまだ先と思われる。(11月26日)

・Seri05-104F,105F,112Fは防護網黒縁化。これまで投石防護網のフレームはデザインに考慮し、シルバーと黒の2種が用意され、メトロ車はシルバーが採用されていたが、このほど現時点での最終譲渡分に黒が採用されているのが目撃された。(11月26日)

・Hiba6181Fプルコバーン。6181Fが全検出場、青極太帯+黄色警戒帯のDepok色に装いを新たに試運転を実施した。この出場に際してKAIの新ロゴが掲出された。(11月26日)

|

« 過去ニュースアーカイブ①(2010.10~) | トップページ | Bogor線/中央線上りダイヤ(2011年12月改正)※一部時刻表の欠落を修正しました »

ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1701705/45783809

この記事へのトラックバック一覧です: 過去ニュースアーカイブ②(2011.6~):

« 過去ニュースアーカイブ①(2010.10~) | トップページ | Bogor線/中央線上りダイヤ(2011年12月改正)※一部時刻表の欠落を修正しました »